月別アーカイブ: 2011年4月

シャワー より 入浴で体を 温める

シャワーでなく入浴で体を温める ほうが体温があがりあらゆる面でメリットがあります。シャワー より 入浴で体を 温める どうしても忙しい現代人は シャワー ですませがちです。貴重な時間をお風呂に使えない事情もあるかもしれません。しかし、腸の働きのことを考えたらやっぱり お風呂 で入浴のほうがメリット大です。

シャワー より 入浴で体を 温める からだを芯から温めて腸の働きをアップさせる

湯船に浸からず、シャワーだけで済ませてしまう人が増えています。20代では毎日湯船に浸かる人はわずか 25 % という報告もあります。ユニットバスで湯船が狭かったり、毎日忙しくて億劫だったり……。いろいろな原因があるでしょう。

しかし、シャワーだけでは体温も十分に上がらず、お風呂がもたらす 温熱効果 がしっかりと発揮されません。体が温まらなければ、血液が循環せず、疲労回復効果も低くなってしまうのです。自律神経も安定しません。特に腸は冷えると動きが悪くなるので、便秘になりやすいのです。

シャワー より 入浴で体を 温める

シャワー より 入浴で体を 温める

体温のコントロールは自律神経の働きによるものなので、暑い夏は末端の毛細血管を拡げて熱を逃がし体温が上がらないように調整しています。

寒い冬場の場合は、毛細血管を収縮させることにより、臓器周辺の血流量を調節して温め、冷房からの冷えを守っています。

ところが、冷え症で便秘がちな人は、自律神経の働きが低下し、体温のコントロールがうまくいっていないために、内臓も冷えており、正しい方法で背極的に体質を改善しないと便秘体質は改善されません。

入浴による 温熱効果 で血流が増えることで、体の隅々の細胞まで血液が行き渡ります。新陳代謝が活発になることで、体がすっきりリフレッシュします。

また、お風呂の水圧(静水圧)には、血液循環を促す効果がありますが、シャワーではその効果ものぞめません。お風呂に入って体を温めて副交感神経優位になると、自然に眠気もやってくるのでそのまま就寝するのがおすすめです。

そこでお金をかけずに体質改善する方法としておすすめなのが 半身浴 と 足浴 です。お風呂は熱いお湯に短い時間入浴するよりもぬるめのお湯に少し長い時間つかるほうが体を芯から温めることができます。

入浴で芯からじっくり温める方法

が参考になりますので一度ご覧ください。
風邪などをひいてお風呂に入れないような場合は、 足浴 も効果的です。足湯で10分程度温まると体全体がゆっくり温まります。

足を温めることで全身の血行を良くし、循環機能を高めます。 血の巡りが良くなると、老廃物の排泄がスムーズになり、むくみの改善にも役立ちます。 リラックス効果や睡眠促進効果がある足を温めることにより、筋肉の疲れの軽減や、疼痛(とうつう=ずきずき痛むこと)の緩和という効果が期待できます。

最近、疲れがなかなかとれない…起床時もだるい…こんなふうに感じている人は是非、 半身浴 でゆっくりお湯につかって体温を上げて 副交感神経優位にしてみましょう。こうしたリラックス効果によりゆっくり眠れるので体の疲れがしっかりとれます。

冷房対策に携帯カイロを腰に貼る

冷房対策に携帯カイロを腰に貼る 方法があります。暑い夏になるとどこにいても冷房の風で体が芯から冷えてしまいます。これが便秘の原因になることは言うまでもありません。腸への血流が減り腸の動きが鈍くなってしまいます。冬より夏の方が便秘がツライという人は年々増えています。

真夏のオフィスや寒い電車は便秘に最悪 冷房対策に携帯カイロを腰に貼る

冷房対策に携帯カイロを腰に貼る

便秘が続くと腸内にたまった便から腐敗ガスが発生し、腸管を通じて体内に吸収されて血液と共に全身をめぐります。

腸内に便が長期間溜まっている状態のときは、腸内環境も乱れています。善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増殖してにおいの強いガスが発生しやすくなっています。

毒素がいっぱいの腐敗ガスによって血液は濁り、血流は悪化します。

口臭がひどい場合なども口や歯のトラブルではなく重度の便秘である場合もあります。
血流が悪くなると、手足の末端の毛細血管まで血液が届きにくくなり、手足が冷たくなってしまいます。

こうなると腸の機能も低下するため、便秘にさらに拍車がかかってしまいます。真夏などでも1日中冷房の効いたオフィスにいる人は、携帯カイロを腰に貼り、さらに膝掛けなどを利用するのがいいでしょう。
冷え 対策に関する詳しい情報はこちらが参考になります。

人間の免疫機能の約70%が集まっているのが腸。腸の免疫細胞の働きが低下すると、花粉症などのアレルギーの原因になることもあります。寒いと感じる室温は腸にかなりのダメージだということを覚えておきましょう。


週末断食 マニュアル その 3

週末断食 マニュアル その 3 です。週末断食 その 1 その 2 と続き最後のその 3 になります。

日曜日の復食はいつも以上によく噛んで食べる 週末断食 マニュアル その 3

週末断食 マニュアル その 3

丸 1 日、何も食べない断食を無事に終えた翌日の食事はおなかに負担に少ないおかゆからはじめます。

断食によってせっかく休ませた胃腸を元に戻していくには 1 日目の食事がとても重要です。この食事のことを 「 復食 」 といいます。

思いっきり食べたい気持ちもわかりますが、ここで食べ過ぎてはせっかくの断食の苦労が水のアワです。

復食は軽く 1 杯のおかゆをゆっくりと味わいながら時間をかけてよく噛みながら食べます。このよく噛む、というのが大切です。ゆっくり食べ始めるとある時間になると 「 満腹感 」 を感じる瞬間があります。このときにおかゆが残っていても残します。

復食の昼食では、おかゆにみそ汁をつけて朝食と同じようにゆっくり噛んで食べます。夕食は普通食に戻しますが、ご飯をはじめおかずも半分程度の量に抑えます。

この夕食もよく噛んで食べなくてはいけません。この夕食も腹八分でストップできれば、断食は成功といえます。

断食をしっかり成功させた人の体験話では、復食後は驚くほどスッキリ排便できるようになるというのです。たった 1 日だけでも胃腸を休ませることができれば、想像以上に胃腸の働きが活発になる証拠です。

月曜日は普段通りの食事に戻しますが、同じようによく噛んでゆっくり食べます。この断食を月に1~2回行うだけでかなりスリムになります。

復食 おかゆの作り方

基本のおかゆは、土鍋を使用しじっくりと炊くのがおいしく仕上げるポイントです。普段どおりに米を洗ったら土鍋に米と水を入れ沸騰させます。沸騰したら火を弱め、しゃもじやへらで底から米をはがすように全体をかき混ぜてください。

続けてフタをずらしてかぶせ、 30 ~ 40分ほど炊きます。炊けたら火を止め5分ほど蒸らせば、おかゆの完成です。

もし、翌日に排便がなかった場合には イサゴール でスムーズに排便させれば腸内は空っぽになります。体が軽くなったように感じるでしょう。いゆる宿便が排泄できます。

週末 断食でお腹がキレイになったら 空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える など生活習慣や食習慣に注意します。

週末断食 マニュアル その 2

週末断食 マニュアル その 2 です。週末断食 その 1 に行う断食内容です。

断食 1 日目の土曜日はリラックスしてのんびり過ごす 週末断食 マニュアル その 2

週末断食 マニュアル その 2

土曜日の朝の当日は、朝から何も食べません。ただし脱水症状を防ぐためにも、水や薄めのお茶など、水分はしっかり摂取します。

普段より意識的に水分を摂取するように心がけます。数値的な目安は 1 日 2 L です。断食は食事を断つだけなので、それ以外は普段と同じように過ごします。 1 日に 3 食も食べていた普段と比べるとどうしても時間が長く感じてしまいます。読もうと思って読めなかった本を読んだり、少し先の公園まで足をのばしてみるのもいいかもしれません。リラックスモードになるように生活します。

また、部屋の片づけ、模様替えなどもいいかもしれません。普段できないことをやるのがいいでしょう。注意することは、食事を取らない場合は、空腹だけでなく血糖値が下がるために頭がぼんやししたり、体がだるくなったりしますので断食中は車の運転などを避ける方がいいでしょう。

自分以外の家族は食事をしますので、我慢しなくてはなりませんが少しの間がんばります。断食当日の夜は頭や目が冴えてしまい、寝付きにくい場合がありますが、無理に眠ろうとせずに読書や TV を見てリラックスします。はじめて断食を行う場合、本当に食事をとらなくて大丈夫か心配になりますが、想像より簡単です。

どうしても具合が悪くなってしまって「異常」だと感じたら 断食を中止してその3 のおかゆなどを食べます。

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる ( 和食 その 3 )

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる 肉料理は食物繊維がとれないと思っている人もいるかもしれませんがそんなことはありません。

スタンダードな和食のおかずがおすすめ

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる

洋食と違って和食の肉料理であれば

  • 肉野菜炒め
  • 肉じゃが
  • 肉豆腐
  • すき焼き

のように肉だけでなくたくさんの種類の野菜を使ったり、しらたき、豆腐を加えるなど 1 品で肉と一緒に食物繊維もとれます。ごぼうは肉料理と相性がよく食物繊維もとれますが、残念ながらごぼうはあまり好きでない人は 肉料理を食べる際に ごぼう茶 を飲むといいでしょう。

ごぼう はポリフェノールを多く含み切ると変色しますがポリフェノールの影響ですポリフェノールは脂肪の吸収を抑え血流を良くするので肉と共に食べるのは健康の面でも好相性といえるでしょう。肉とも相性がいいのでおすすめです。

肉料理が増えると増加してしまう悪玉菌もこういった和食の肉料理であれば食物繊維やビタミン類も含まれ栄養のバランスも心配ありません。もちろん、メインのおかずにする場合、肉だけに偏るのではなく、魚、卵などとローテーションしながら献立を考えるようにします。

規則正しい食事が大事

規則正しい食事が大事 当たり前ですがとても大事なことです。

夜遅くなってからの夕食、まとめ食いなどは便秘の元 規則正しい食事が大事

規則正しい食事が大事

人間の体は夜になると、代謝機能が低下し、同時に消費機能も低下します。遅い夕食や食事は休憩を必要としている胃腸を無理矢理起こし働かせているようなものなのです。

そんなときに一気にまとめてたくさん食べるようなドカ食いなどをしようものなら、臓器は疲弊してしまいます。そうなると翌朝の腸のぜん動運動もスローダウンしてしまいます。

排便リズムも狂ってしまいます。こういった生活を続けている人の場合、若くても胃腸の機能が低下しており、消化機能も悪化しています。同時に腸内腐敗も進行しています。3食をきちんと規則正しくとることは胃腸のためにとても大切なことなのです。
食間は 食後 5~ 6 時間がベストです。仕事上、夕食が遅くなる生活習慣の方には
夕食が遅い人のための教科書が参考になります。

腸の毒素を排除するお酒 「 焼酎 」

腸の毒素を排除するお酒 「 焼酎 」 江戸時代には、消毒薬として用いられていたほど優れた抗菌作用のある 本格焼酎 。腸に入れると、その抗菌力で サルモネラ菌 や ブドウ球菌 などの増殖を抑え、食中毒を予防します。

腸の毒素を排除するお酒 「 焼酎 」 強力な殺菌力が悪玉菌を排除

腸の毒素を排除するお酒 「 焼酎 」

焼酎は、甲類と乙類に分類されますが、健康効果の高いのは昔ながらの製法で作れる本格焼酎の乙類です。

アルコール度が強いので、消化管を刺激しないように 水割 りや お湯割り にするのがいでしょう。お湯割り に梅干しや梅エキスを入れると整腸効果が期待でき、緑茶や番茶で割ればタンニンとの相乗効果で殺菌力が倍増します。

焼酎の中でもとくに、本格焼酎は、善玉コレステロールを増やすはたらきがあります。 善玉コレステロールが、血管壁に沈着した悪玉コレステロールを解消することで、心筋梗塞や動脈硬化のリスクを下げる効果が期待できるのです。

また、血中の悪玉コレステロールが少なくなるので、高脂血症の予防にもなると注目されています。

焼酎は、製法の違いから二種類に分類されます。

乙類に分類される焼酎は、米、芋、大麦などの原料を麹とともに仕込み、酵母を使って発酵させます。さらに二次発酵させ、伝統的な単式蒸留機を使って蒸留して製品にします。原料の香りや深い味わいに、造り手のこだわりが生きるお酒です。また、一度しか蒸留できないため大量生産ができないのも特徴です。値段も高くなります。

かたや、甲類は連続式蒸留法によって大量生産されるお酒です。原料は特定されていませんので、いろいろな穀物、いわゆる雑穀を集めて造ります。連続式蒸留機によって純度の高いアルコールが生成され、それを水で薄めて製品にします。純度が高いために無味無臭になるという特徴もあります。

一方で、アルコールは大腸がんリスクを高めることは言うまでもありません、今や大腸がんによる死亡者数は約5万人にです。

酒量が増えると大腸がんのリスクが上がります。まずは酒量を純アルコールに換算して 23 ~ 45.9 g 未満(日本酒 1~2 合 程度)に抑えること、これが大前提です。

自然界の腸に優しい甘味料 「 はちみつ 」

自然界の腸に優しい甘味料 「 はちみつ 」 みつばちの糖質は、みつばちがもつ酵素によって、あらかじめ果糖、ブドウ糖、ショ糖に分解されているので、腸内ですばやく吸収されます。そのため、胃腸にかかる負担も少なく分解に必要な体内のビタミンBも消費されることはありません

自然界の腸に優しい甘味料 「 はちみつ 」

みつばちの酵素によって分解

また、腸に効果的な成分としては、ビフィズス菌の餌になるオリゴ糖や悪玉菌の増殖を抑えるグルコン酸と呼ばれる有機酸も含んでいます。

花蜜の種類によって、味、色、栄養成分などに特徴をもつ蜂蜜は、パンに塗ったり、飲み物やヨーグルトに入れるだけでなく、料理にも積極的に使用したい甘味料です。

はちみつ の主な作用は体力回復、潤肺止咳、便通改善、止痛、解毒です。 生薬だというと意外かもしれませんが、中国最古の薬物書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』には「石蜜(ミツバチが岩の間に作った巣から得られる蜜)」として収載され、「気を益し、中を補い、痛みを止め、毒を解し、衆病を除き、百薬を和す」とあります。

健康面・美容面の両方で数多くの要素が挙げられるのですが、代表的なものとしては、体内に取り込まれてから素早くエネルギー源として働き始めることから疲労回復、はちみつ に多く含まれているカリウムが体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあることから高血圧の予防などがあります。

その他にも整腸作用があることから 便秘や下痢の改善 、肝臓の機能向上をはかる栄養成分を豊富に含んでいることから 強肝作用 などもあるとされています。もちろん、美容にとって効果的な栄養成分もいろいろと含まれています。

はちみつ(抗酸化作用が強力な天然甘味料)

 

キトサン 脂肪吸着 効果や便秘解消 効果

キトサン 脂肪吸着 効果や便秘解消 効果 に注目が集まります。現代人に多く見られる高脂肪・低繊維に偏りがちな毎日にお役立ていただける成分です。 カニの甲殻の主成分を処理して作られる食物繊維の一種です。 高分子キトサンに、低分子キトサン(キトサンオリゴ糖、水溶性キトサン)を 1 粒当たり10 ㎎ 配合しています。

キトサン 健康食品、サプリを使う

キトサン

キトサンは、おもにカニ殻を原料に製造される動物性食物繊維の一種。便秘を解消する働きがあり、発ガン物質の除去作用などの効果も確認されています。

このほかに免疫力強化、血圧降下作用、抗アレルギー作用など、その効能は多岐にわたります。注目したいのは、プラスイオンを持っているキトサンが、マイナスイオンを持っている塩素や胆汁酸、細菌、ウィルスなどとくっついて体外へ排出する点です。
その際、周囲の脂肪も一緒に吸着するのでダイエットに有効です。
キトサンを摂取するには、サプリが有効です。
梅エキス 強力な酸味が腸の殺菌を行う

コレステロール値の低下 便秘の改善 キトサン 効能 効果 はこちら。