発酵食品のチーズで善玉菌を増やす

牛乳で下痢をしてしまう人は、無理して1日1杯の牛乳を飲むこともないでしょう。そういった人にオススメなのは、チーズです。
チーズは乳を発酵させた食品です。乳の栄養成分が凝縮されている上に生きたままの乳酸菌や酵母が含まれている点が特徴です。製造過程で乳の液体部分である乳清(ホエー)を取り除くのですが、このとき乳糖が取り除かれても、発酵食品であるチーズには、乳酸菌をはじめ生きた微生物が豊富に含まれているので腸内に善玉菌を増やします。
原材料には牛乳だけでなく、山羊、羊の乳が使われたり、熟成期間も様々です。
ワインが好きであれば、チーズと一緒に飲めば発酵食品同士で強力です。このように牛乳が体質に合わない人はチーズがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください