週末断食マニュアルその2

断食1日目の土曜日はリラックスしてのんびり過ごす

土曜日の朝の当日は、朝から何も食べません。ただし脱水症状を防ぐためにも、水や薄めのお茶など、水分はしっかり摂取します。普段より意識的に水分を摂取するように心がけます。数値的な目安は1日2Lです。断食は食事を断つだけなので、それ以外は普段と同じように過ごします。1日に3食も食べていた普段と比べるとどうしても時間が長く感じてしまいます。読もうと思って読めなかった本を読んだり、少し先の公園まで足をのばしてみるのもいいかもしれません。
また、部屋の片づけ、模様替えなどもいいかもしれません。普段できないことをやるのがいいでしょう。注意することは、食事を取らない場合は、空腹だけでなく血糖値が下がるために頭がぼんやししたり、体がだるくなったりしますので断食中は車の運転などを避ける方がいいでしょう。自分以外の家族は食事をしますので、我慢しなくてはなりませんが少しの間がんばります。断食当日の夜は頭や目が冴えてしまい、寝付きにくい場合がありますが、無理に眠ろうとせずに読書やTVを見てリラックスします。はじめて断食を行う場合、本当に食事をとらなくて大丈夫か心配になりますが、想像より簡単です。
どうしても具合が悪くなってしまって「異常」だと感じたら断食を中止しておかゆなどを食べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください