週末断食マニュアルその3

日曜日の復食はいつも以上によく噛んで食べる

丸一日、何も食べない断食を無事に終えた翌日の食事はおなかに負担に少ないおかゆからはじめます。断食によってせっかく休ませた胃腸を元に戻していくには1日目の食事がとても重要です。この食事のことを「復食」といいます。思いっきり食べたい気持ちもわかりますが、ここで食べ過ぎてはせっかくの断食の苦労が水のアワです。復食は軽く一杯のおかゆをゆっくりと味わいながら時間をかけてよく噛みながら食べます。このよく噛む、というのが大切です。ゆっくり食べ始めるとある時間になると「満腹感」を感じる瞬間があります。このときにおかゆが残っていても残します。
復食の昼食では、おかゆにみそ汁をつけて朝食と同じようにゆっくり噛んで食べます。夕食は普通食に戻しますが、ご飯をはじめおかずも半分程度の量に抑えます。この夕食もよく噛んで食べなくてはいけません。この夕食も腹八分でストップできれば、断食は成功といえます。断食をしっかり成功させた人の体験話では、復食後は驚くほどスッキリ排便できるようになるというのです。たった1日だけでも胃腸を休ませることができれば、想像以上に胃腸の働きが活発になる証拠です。月曜日は普段通りの食事に戻しますが、同じようによく噛んでゆっくり食べます。この断食を月に1~2回行うだけでかなりスリムになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください