空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える 糖反射 を防ぐ

Pocket

空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える というのは、腸のことを考えたら必須です。空腹時に白砂糖や甘いお菓子を食べると、胃の中では 「 糖反射 」 と呼ばれる反応が起こります。

これは大量に送り込まれてきた砂糖に対して胃壁のセンサー部分が過剰に反応してしまうもので、胃液の分泌を停止させたり、腸のぜん動運動を弱めるなど、正常な胃腸の働きを妨げます。糖反射が起きるたびに胃腸には負担がかかります。

白砂糖を使っている甘いお菓子は腸のぜん動運動を弱める 空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える 糖反射 を引き起こさないようにする

空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える

空腹時 の お菓子類 はできるだけ控える

空腹時に白砂糖や甘いお菓子を食べると、胃の中では 糖反射 と呼ばれる反応が起こります。これは大量に送り込まれてきた砂糖に対して胃壁のセンサー部分が過剰に反応してしまうもので、胃液の分泌を停止させたり、腸のぜん動運動を弱めるなど、正常な胃腸の働きを妨げます。

すると、食べた物の消化に時間がかかるため、 胃もたれ などの症状が起こったり、胃から腸への移動のリズムが狂い、腸にも負担がかかります。

どうしても 便秘 が治らない体質の人の食事を調べたら砂糖の過剰摂取が明かになる人はとても多く糖質摂取はそれだけ体に影響を及ぼします。

体や脳が疲れているからといって糖質を摂り過ぎると余計に疲労感がぬけません。また、糖質の代謝のために必要以上にカルシウムやビタミンB1 が使われ ビタミンやミネラルが不安定になります。

そればかりか砂糖は酸性食品であるために血液を汚し、最終的には体に利用されない物質が残って大腸にダメージを与えます。その結果、悪玉菌は増加し、腸内環境を悪くします。
腸のことを考えたら 白砂糖 白米 白パンなどの白がつくものは避けるべき食品です。

1日の 砂糖 の 適量 は

一般の健康な成人で 砂糖の量は 25 g までが望ましいとされています。不健康につながる可能性があるとして WHO は砂糖の摂取量を総エネルギー摂取量 ( 約 2000 kcal  ) の 5 % 未満( 25 g )にすることを勧めています!

最近は、甘い味がしなくても砂糖が使われているケースが多く自分では砂糖をそれほど摂っていないと思っていても意外に砂糖を摂取しています。糖質依存は、糖尿病へのリスクも高まります。

甘い お菓子 ジュース は要注意 砂糖依存症を招く

白砂糖を使っている甘いお菓子 がどうしてもやめられないという場合はもしかすると 「 砂糖依存症 」 かもしれません。

砂糖依存症  になっている場合、糖反射が頻繁に起きている可能性大です。胃腸はにそのたびに負担がかかっています。がごはんを食べた後でも甘いものがほしくなってしまいます。今、ごはんを食べてお腹いっぱいなのにまだ甘いものがたべたくなってしまうのです。

症状は

  • 甘いものを食べないと落ち着かず、我慢しているとイライラする
  • ストレスを感じると甘いものが食べたくて仕方なくなる
  • チョコレートやアメを持ち歩き、ことあるごとに甘いものを食べている
  • 妙に疲れやすく、甘いものを食べると元気になる
  • 短時間の労働などでめまい・立ちくらみなどを感じる

「 砂糖依存症 」 とは、砂糖を大量には摂らずにいられない、いわゆる「甘いもの中毒」のことです。砂糖は「マイルドドラッグ」とも呼ばれ、薬物やアルコール並の中毒性・依存性があるといわれています。

健康な体であれば食後のデザートくらいの甘いものを口にすれば満足できますが、砂糖依存症を発症すると大量に食べないと欲求が収まらなかったり、四六時中甘いものを口にしていないと落ち着かなくなったりします。

特に、極端なダイエットや妊娠・出産・成長期など体の栄養バランスが大きく変化しているときは要注意です。何らかのきっかけで、砂糖を常用し、耐性ができることによって、砂糖の摂取をやめたときに禁断症状を引き起こす場合は、砂糖依存症の可能性があります。

毎日、甘いお菓子を食べている場合は、せめて週に 2 ~3回に減らすことからはじめ血糖値への影響も比較的少ない食後のデザートとして食べるなど工夫をしたほうがいいでしょう。血糖値の急上昇を避ければ 糖反射 も極力最小限に抑えることができます。

PR アカポリ糖ケア

甘い物はどうしても習慣性になっていることが多く、やめるのに苦労してしまいます。ところが少しの間だけやめるだけで簡単に断ち切ることができます。
習慣を断ち切るには、少しの間の我慢です。
食べたくなったら今までの半分の量にする、お茶などで紛らわす、などもいいでしょう。歯磨きをすると欲求を抑えられるという人もいますね。
甘いお菓子 同様缶ジュースなどの清涼飲料水なども気をつけます。冷蔵庫に常に清涼飲料水をいれてある人などは要注意です。無意識に糖分を摂っている可能性もあります。

過剰摂取はカルシウム不足の原因になる 「 砂糖 」

善玉菌を増やす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください