うっ血」タグアーカイブ

マッサージ 効果で うっ血 を防止 冷えを解消

マッサージ 効果で うっ血 を防止 して冷え対策する方法です。マッサージはすでに古代ギリシャの時代から行われていたようです。

日本にも按摩があるように マッサージ 効果 は、世界で広く知られています。うっ血 というのは、血流の障害により静脈内に血液がたまった状態です。 このため局所は暗青赤色,すなわちチアノーゼを呈して冷たくなり,静脈や毛細血管はふくれてしまいます。 全身的なうっ血は心臓の疾患 (右心不全,心嚢炎など) ,局所的なうっ血は血管内の異物や血栓などが原因になります。

マッサージで脳にも快感刺激を与え、毛細血管の血流もスムーズに マッサージ 効果で うっ血 を防止 冷えを解消

マッサージ 効果 で調子が上向く人も多いのでやってみる価値はあります。、また うっ血 がひどい場合には、食生活も見直したほうがいいかもしれません。冷え症改善 の 栄養素 なども積極的に摂ったほうがいいでしょう。マッサージで一時的によくなっても冷えを含めてすぐに同じような症状が再発する場合は、他の原因も探ってみましょう。

マッサージは神経系をリラックス

冷え症を誘発する血液循環の悪化理由ではまず、1 つめは、血管そのものに問題がある場合。2つめは、静脈血が滞っている場合。3つめは、血液そのものに問題があり、末端にまで血液がまわらない場合です。うっ血 は末端にまで血液がまわらない原因のひとつです。

この3つめの原因となるうっ血をマッサージで解消します。マッサージをするとコリがとれたり、血流がよくなる効果を実感できます。腰痛や肩こりがある人は特にマッサージをしてもらうととても気持ちがいいことを知っていると思います。また、血流がよくなると眠くなってきますね。就寝前にやってもらえれば安眠のきっかけにもなります。

マッサージ 効果で うっ血 を防止

マッサージ 効果で うっ血 を防止

マッサージはすでに古代ギリシャの時代から行われていたようです。日本にも按摩があるようにマッサージの効用は、世界で広く知られています。

多くのマッサージは、体に与える刺激により新陳代謝の促進や筋肉の緊張をほぐすといった効果があります。

具体的には、肩こりや腰痛の緩和をはじめ、生理痛や不眠、冷え性やむくみなどに働きかけるほか、免疫力の向上や自律神経を整えるといった作用が期待できます。凝ったと感じると自分の手の届く範囲であればもみほぐすりのが一般的です。定期的に肩や背中をもみほぐさにと痛みやだるさで生活ができないという人も多いでしょう。また、上手にうっ血が解消できれば不快な症状は解消しますが、上手にうっ血が解消されなければ相変わらず凝りや痛みが続きます。うっ血防止のための対策です。

按摩は体の中心から末端へと遠心的に行われるのに対して、西洋のマッサージは体の末端から中心へと救心的に行われますが、日本の按摩は両方のメリットを生かして行われます。

按摩は、指圧による持続的な垂直圧が、身体に深く浸透することで、血液やリンパの流れの促進、自律神経の調整、内臓および内分泌機能の回復が促されます。 さらに、筋および筋膜の柔軟性を向上させることにより、運動機能を高める効果があります。

また、身体に備わる自然治癒力の働きを促進し、全身指圧をすることにより効果を高めることができます。
マッサージのその効用は、

  1. 皮膚への刺激で神経系をリラックスさせて体全体を活性化
  2. マッサージの触圧作用で末梢の循環をよくし、毛細血管にたまったうっ血の心臓への環流を促す
  3. 血流の改善により安眠できる

などがあります。アスリートが、競技のあとにマッサージを行っていますがこういった効用以外に疲労回復を高めるために行っています。筋肉をほすすことで疲労回復効果を早めています

足先と腰周辺を中心に

マッサージは、ストレッチと同様、入浴中 (半身浴 )あるいは、入浴後の体が温まっているときに行うとより効果的です。体が冷えてしまっているからでは血流がおちているので、温かいうちに行ったほうがいいでしょう。入浴後が最適です。

マッサージをしてもらえる人がいる場合には 半身浴 の後に眠る前にやってもらうと筋肉が程良く温まり、心地よい睡眠につながります。マッサージをしている最中に眠くなることも多々あります。

冷え症の場合には、足先、腰中心、つまり下半身をマッサージするといいでしょう。
マッサージは押したりもんだりが中心ですが、マッサージの効用は手による優しい摩擦刺激にもなります。マッサージオイルなどを使えばさらに効果的です。

マッサージオイルは、身体のむくみをとったり、肌の保湿に効果的なアイテムです。 マッサージミルクとの違いは油分と水分の量です。 マッサージオイルは油分が多く肌の表面に幕を貼ることでうるおいを逃しにくくします。 一方でマッサージミルクは水分量が多く、スキンケアの乳液に近い役割です。うっ血を予防するためのアイテムのひとつして使ってもいいでしょう。

足のマッサージは、余分な水分の排出が促され、むくみの解消が期待できます。また、血行もよくなるので抹消血管まで血液が行き渡って、冷えの解消にもつながります。足のむくみがひどい場合には、冷えも同時にあるはずです。丁寧にマッサージしてあげるといいでしょう。

マッサージでむくみが改善しないなら余分な水分が溜まっているかもしれません。強力な水分排泄作用のある はとむぎ茶 がおすすめです。

すぐにはじめられる簡単エクササイズ