コラム」カテゴリーアーカイブ

体が だるい ならまずは 体を 温める ことで対策 生姜 がおすすめ

体が だるい ならまずは 体を 温める ことで対策 生姜 がおすすめ です。生姜 を一口かじってみると ぴりっと辛い味がします。これは「ジンゲロール」「ショウガオール」「ジンゲロン」という3つの辛味成分によるものです。生の生姜に一番多く含まれているのは、この中の「ジンゲロール」です。

これらの辛味成分は、温かさを感じる「温覚」という神経を刺激します。特に舌やのどの奥、胃の中の温覚は、刺激を感じる能力が高いので生姜をを食べると、熱い食べ物を食べているわけではないのに「温かい」と感じるのです。

体が だるい ならまずは 体を 温める ことで対策 生姜 がおすすめ

体が だるい ならまずは 体を 温める ことで対策 生姜 がおすすめ

タイ人がガンになりにくいのは

多くの医師や専門家が指摘しているように、免疫力を高めるには体温を上げてリンパ球を活性化するのも1つの方法です。

もともと人間の体温は、簡単に上がったり下がったりしないようにできていますから、1日中体温を上げているということはできません。

しかし、短時間でも刺激して、体を温めるようにすることは効果的です。半身浴は体を温め、さらに副交感神経優位にすることで推奨されていますが、体を温めることはとても体にいいのです。

体がだるい

体がだるい

「冷えは万病の元」と言うように、冷えると全身の血行が悪くなり、老廃物や病原菌などの有害物質が体内に残ります。風邪をひくと発熱しますが、これは体が自らの温度を上げてリンパ球を活性化し、ウィルスの増殖を押さえ込んでいるからです。

解熱剤を飲んで熱を無理に下げることは、このリンパ球の働きを邪魔することにほかなりません。普通の風邪が原因の発熱なら、むしろ温かい飲み物や食べ物をとり、体を温めてよく眠ることが一番です。

ある実験では、今までシャワーを浴びていた人に、ゆっくりお風呂に浸かるように指示したら約1週間で疲労の程度を測る数値が改善しました。就寝時に湯たんぽを利用したり、シーツの下に毛布を敷いたりすることでも同様の結果が出ています。

このほか、体温を上げることについてよく言われるのは、生姜を用いることでしょう。たしかに生姜を食べると体が温まるようですが、医学的にはっきりしたデータがあるわけではありません。

冬の冷えには 「 金時しょうが 」 を使って便秘を解消 冬の間は、積極的に生姜を摂る食習慣が冷えを解消するには必要です。

また、最近は、夏でもエアコンが効きすぎる傾向にありますから冷えを感じる場合には、夏も生姜を食べるといいでしょう。

生姜は2~3ヶ月続けると、平均体温が1~3度も上がる検証実験がありました。生姜の効能、効果を考えるよりもまずは取り組むべきでしょう。生姜のプロフィールはこちらです。生姜は冷えを改善し、代謝をアップさせてくれます。

タイ人の発がん率が非常に低いのは、タイショウガをよく食べるからではないかという説があります。タイショウガとは、タイの代表的な料理・トムヤムクンなどには欠かせない食材です。病気を遠ざけるには、まず入浴や食べ物などから「冷え」を退治していきましょう。

冷え性のタイプと根本原因

美人 バスタイム ポイントは冷え解消

美人 バスタイム ポイントは冷え解消 です。体を冷やさないことが大切であること、そして冷えは免疫力をあげることも、美容効果を高める際にもネックであることがわかりました。冷えは女性の敵でもあります。女性特有の病気も冷えと深い関係性があります。

バスタイムに美容効果のある ボディーケアやヘアケアをすることで女子力を高めることも大切ですが、本サイトでは女性の天敵である 冷え を改善するための方法を紹介します。結果 → 美人 になるというシナリオです。

美人 バスタイム バスタブにお湯をはる

バスタブ

バスタブ

お湯の量は腰まで浸かるくらい。温度はややぬるめの 38 ~ 39 度に設定します。熱すぎてもぬるすぎても体は温まらないのでこの温度設定はとても大事なポイントです。入浴時に体を温めることを習慣化できれば、浴室に入ったとたんに睡魔が襲ってくるようになります。こうなれば入浴で体が温まるということを脳がしっかりインプットできた状態です。

多くの女優さんやモデルさん、そしてアスリートなどはこのバスタイムを非常に有効に活用して体調を整えるために役立てています。

美人 バスタイム ポイントは冷え解消 です。面倒でもシャワーですまさずにゆっくり半身浴で体全体をしっかり温めて冷えを解消します。

時間をかけてゆっくり入浴

バスタイムは、体の汚れを洗い流すだけではありません。湯舟につかることでメリットがたくさんあります。

シャワーだけではもったいないのです。体が温まると血液の循環がよくなり、疲れや体の痛みを和らげてくれます。

また、内臓の働きを整える効果もあります。何度も言いますが、ただし、熱すぎるお湯の入浴は NG です。ぬるめのお湯でゆっくりが大切なポイントです。

入浴で芯からじっくり温める方法(半身浴)

ちなみに平熱は 36.5 度が理想です。血液がさらさらになって免疫力がアップします。体が冷える冬の間は、半身浴も少し時間を延長して体を温めるようにします。

バスタブに入る前にお気に入りの入浴剤をプラス

入浴剤 発汗して 解毒

入浴タイムは毒素を排泄するために貴重な時間帯です。この時間帯に汗と一緒にどんどん老廃物を出してしまいましょう。
水道のお湯をそのままお湯に使うと体に必要な脂分まで流れてしまいます。体への熱の伝わり方も強くなってしまうので、体力がない人は逆に疲れがでてしまいます。敏感肌の人も同様に肌が荒れてしまいます。
体を適度に温めてくれる保湿成分配合の入浴剤がおすすめです。

腰から下にかけ湯をしてからバスタブへ

イライラした気分がゆっくりほぐれてきます。荒れ気味の肌も入浴効果でしっとりしてきます。ゆったりと過ごせる休日は、1日2回入浴するとより効果的です。

人間の体は15時1日の中で老廃物がが一番出るので15時に入浴するのがおすすめです。半身浴の後は、スキンケアも行います。
肌への浸透力が抜群に高いビタミンC化粧水は肌細胞の再生も早くしわやしみに効果的

足湯 ススメ

半身浴をしてもすぐに湯冷めしてしまうような場合には、足湯がおすすめです。深めの洗面器に40 ~ 42 度のお湯をはって、5 ~ 25分 を目安に足を温めます。途中、お湯がぬるくなる場合には、お湯を足しましょう。温泉地域に行くと足湯が人気です。

足湯の 効能 効果 は足先の収縮した血管を広げ、血の巡りをよくすることができます。 そのため、冷え性の改善効果が期待できるのです。 また、ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれています。 足湯で温められた血液が、ふくらはぎから全身へと送られ、体全体を温めることができます。

半身浴 同効果

足には、血液を全身に送る働きがあり、温めることで全身の血行がよくなります。血液が体の細胞に滞りなく栄養、酸素を届けることで免疫力がアップします。自律神経の働きも整い、不調知らずの体になります。下半身を温めることは、上半身に血が集まるとのぼせてしまうので、ふくらはぎや足首、足の裏を重点的に温め、血流を促すとよいでしょう。 特にふくらはぎには、重力にさからって心臓に血液を戻す“筋肉のポンプ”があります。 ここが冷えているとうまく血が戻せず、むくみや末端冷え症の原因になってしまうのです。

足の血行を改善したいなら普段履いている靴下を見直すとグッド!です。とくにデスクワークの女性にはとてもおすすめです。

冷え取り靴下の口コミ、使用感、効能・効果一覧

お風呂に入っても足先、手先が温まらない人は自律神経が不安定です。決まった時間に起床するようにしたり、よく噛んで食べると半月ぐらいで自律神経が安定してきます。スマホやパソコンの多様は自律神経にダメージを与えるのでしっかり休息をとることが大切です。食事面では冷たいもの、そして糖質が多いものに注意します。

酸性体質を中和するための食品はこうして選ぶ

美人 バスタイム ポイントは冷え解消 です。面倒でもシャワーですまさずにゆっくり半身浴で体全体をしっかり温めて冷えを解消します。入浴前にしっかり水分摂取をしないと脱水になって肌が乾燥してしまいますので水分摂取を行ってから入浴します。

コラム

冬の冷えには「金時しょうが」を使って便秘を解消 夏のエアコン冷えにも

血流を改善し、体を内側から温める

春から秋にかけては、食物繊維を意識して摂る、ミネラルウォーターを飲む、しっかり睡眠をとる、などの方法で体調をしっかり管理していれば、快便とまではいかなくても便秘にはならずにすんでいた人も、真冬の時期になると急に便秘になってしまう人がいます。

これが、まさに冷えによる便秘です。血管がきゅっと縮まり血圧もあがります。

生姜

生姜

体の内側からも温めるには「しょうが」がおすすめ

冷えを解消するには、体を外側から温めるだけでなく、内側からも温めれば、効果はさらに高まり、免疫力(病気から体を守る力)もいっそう強まります。

沖縄に住む人は、ガンや生活習慣病にかかる人が少ないといいますが、これは温暖な気候が影響していると考えられます。寒さで体が過剰な緊張状態に陥ることがないためでしょう。
体を内側から温める方法としておすすめなのは、しょうがをとることです。

しょうがは、米国国立ガン研究所が推奨する「ガン予防食」の1つにも挙げられています。最近では、女性特有の乳ガンなどの予防や再発防止にも、しょうがの働きが注目されています。
生姜の冷え取り力の実力

さて、体の冷えを取る効果を調べるため、ネズミを使った次のような実験があります。ネズミの体温は通常、37~38度Cですが、セロトニンという神経伝達物質(神経細胞どうしの情報を連絡する物質)を与えると、体温がおよそ2度下がります。

こうして体温を下げたネズミに、冷え症の改善に使われる何種類かの漢方薬を与えました。その結果、体温の回復効果が最も大きかったのは、しょうがでした。

実はしょうがは、料理の味を引き立てる香辛料以外に、古くから漢方薬や民間薬としても利用されてきた食品なのです。

しょうがのルーツは、インドからマレー半島にかけてのアジア熱帯地域といわれています。中国では、ショウガは生薬(植物・動物・鉱物の一部を乾燥させたもの)として親しまれ、漢方薬の材料としても珍重されました。
日本では、奈良時代にカゼの特効薬としてしょうがが用いられたという記録が残っています。

西洋でも、保温や消化促進・解熱・鎮痛などの民問薬として用いられてきました。「冷えは万病のもと」と言われるように体を温めることがまずは大切です。
生姜力を最大限に引き出すなら生姜をよりパワーアップさせることもできます。

しょうがには、辛み成分のショウガオールやジンゲロール、香り成分のガラノラクトンといった成分が多く含まれています。こうした成分には、消化酵素の分泌を高めて整腸作用を促す貴重な働きがあります。そして、これらの成分が多ければ多いほど、体の冷えを取る働きが高まります。

人の体が冷えるしくみには、神経伝達物質のセロトニンや、体のさまざまな働きを調節するプロスタグランジンというホルモンが関係しています。

セロトニンは、血液中の血小板に含まれていて、出血を止めたり、血管の筋肉を強く収縮させたりする働きをします。
一方のプロスタグランジンには、いくつかの種類があり、ある種のものは血管を収縮させる働きをします。つまり、セロトニンやプロスタグランジンが働けば、血管が収縮して血流が憩くなるので、体が冷えるわけです。これに対し、しょうがに含まれるジンゲロールやガラノラクトンは、セロトニンの働きを打ち消したり、プロスタグランジンの生成を阻害したりして、血管の収縮を抑えます。こうした成分の働きによって血流が促され、体が内側から温まるのです。

夏の冷房に冷えにも
エアコン 寒い

エアコン 寒い

ここ最近は、日本の夏も非常に暑くなり、朝、晩も涼しくありません。テレビも「熱中症」の対策に関するものを放映しています。熱中症になると大変だということでエアコンの使い方をニュースでも紹介しています。しかし、冷えがつよい体質の方には、このエアコンで体の冷えは急加速的にすすみます。すると、

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 手足の冷え
  • むかつき、食欲の低下
  • だるさ、疲れやすさ
  • 腹痛、下痢
  • 生理不順、生理痛

などの症状がでるようになります。自宅であれば、エアコンの温度調節ができますが、会社や学校ではそうはいきません。対策としては、衣類(カーディガン・上着)やひざ掛け・ストール・靴下などで調節して直接冷房の風を当てないように気をつけるぐらいしかできません。

帰宅してから湯船につかって体を芯から温めるなどで冷えた末梢の血管をしっかり温めます。そして、しょうがの常食で体を温めましょう。

便秘解消と共にガン予防(香りと辛み成分にがん抑制効果がある「しょうが」)にまで効果のあるしょうがを毎日の食事に取り入れたいものです。

アイシー製薬 金時生姜プレミアム

生姜の王様「金時生姜」を使用することで身体の芯から手足の先までポカポカに温まります。金時生姜は普通の生姜に比べ、ポカポカ成分の「ジンゲロール」が4倍!「ガラノラクトン」は10倍です。
梅肉エキスと黒酢もろみをプラスし、毛細血管まで血流を改善します。
●1日の摂取目安量3粒(0.75g)当たり
エネルギー 2.79kcaL
たんぱく質 0.04g
脂質 0.03g
炭水化物 0.59g
ナトリウム 12mg

概要
「アイシー製薬 金時生姜プレミアム」は、生姜、黒酢もろみ、梅肉エキスをバランスよく配合したサプリメントです。健康維持にお役立てください。
お召し上がり方
1日2-3粒を目安に、水又はぬるま湯でお召し上がりください。
ご注意
  • 開封後は密封し、乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 体質や体調に合わない場合は中止、あるいは量を減らしてください。
  • 食生活は主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを。
保存方法
直射日光・高温多湿を避け、できるだけ涼しい場所に保存してください。
原産国
日本
お問い合わせ先
販売者アイシー製薬株式会社 IC東京都大田区蒲田5-29-3酒巻ビル9FTEL:03-5703-7302


  • 【国産・金時しょうがパウダー】 希少品種・しょうがの王様。金時しょうをパウダー
  • 【生姜の王様】 日本特有品種の金時しょうが。愛知県でしか生産されていない貴重な品種
  • 【辛いじゃない!辛旨い♪ 】 しょうがの辛味がしっかりありながらも、旨味がすごい!
  • 【ぽっかぽか!】 香りと辛味は黄生姜の4倍!精油成分は黄生姜の11倍とパワフル

関連ページ:
体がだるいと思ったらまずは体を温めることで対策する 生姜がおすすめ