断食 効果 腸の疲労をとり毒素を排泄 活力を回復

Pocket

断食 効果 腸の疲労をとり毒を排泄 活力を回復する方法 についての情報です。断食というと宗教的なイメージをもってしまいますが、現在では心と体の健康のための治療法として定着してきました。

断食 効果 は、食べないことにより、毎日酷使している胃腸を休められることです。 そのため、例えば1日だけ、半日だけの短期間だとしても、断食にはそれ相応の効果が期待できます。 消化吸収の機能を休ませることができるので、排出する方向へとエネルギーを注ぐことができるようになります。

本サイトでも 週末 断食 の方法を紹介しています。

断食 効果 腸の疲労をとり毒を排泄 活力を回復

断食 効果 腸の疲労をとり毒を排泄 活力を回復

断食 効果 内蔵も疲労をとることが大切 腸の疲労をとり毒を排泄 活力を回復

断食というと宗教的なイメージをもってしまいますが、現在では心と体の健康のための治療法として定着してきました。最近は、断食をダイエットのひとつとして紹介されているところもありますが、腸内環境を整えて善玉菌優位の環境に戻してあげることを目的としています。消化機能を休めて毒素排泄のための行為です。

具体的に断食で一定期間食事を摂らないことがどのようにいいのでしょうか。いくつかの効用がありますが、まずあげられるのが日頃の飽食で働き続けている胃腸を休ませることができることにあります。

胃腸は、毎食ごとに送られてくる食事を消化して栄養を吸収しますが、しばらくするとたま次の食事になってしまいます。肉類や脂肪の多い食事が増えている昨今、現代人の場合は、消化に時間がかかる傾向が見られます。

食物繊維などで消化に時間がかかるのはいいのですが、こうした肉や脂類で時間がかかるのは胃腸に負担がかかります。便秘なども食べる量を減らしたら治ってしまったと言う人も多いくらい食べすぎ傾向にあります。

さらに、間食が多い人の場合だと、胃腸はもっと過密スケジュールをこなします。
断食の場合、このように働きどおしの胃腸を休ませ一定期間の休息を与えることで胃腸は再び活力を取り戻します。

オートファジー

断食により「体が飢餓状態になると活発化する 「 オートファジー 」という仕組みが働くことで、古くなった細胞が生まれ変わり、病気の予防、不眠などの不調改善、若さの維持などの効果が期待できます。

現在、オートファジーによって老化の抑制を図る研究も加速しています。長寿につながると期待されるオートファジーの活発化が 断食 効果 のひとつというわけです。体にたまった老廃物を排泄するために行った断食で 若さも実現できるようになるのです。

断食 によって腸の負担が軽くなり、腸内にたまっている食べ物のカスや便などの老廃物の排泄が活発になり調子がよくなります。多い人では、数日の断食で 2L もの便や老廃物がでるといいます。

断食で悪玉菌の減少が見られることもあるようです。現代人は食べ過ぎ傾向ですから断食などで毒素排泄を促進すると体調がよくなるばかりか肌がキレイになったりと女性には嬉しい効果があります。

食べ過ぎの現代人 断食 効果 に期待

現代人の食べ過ぎ傾向は、いわゆる 糖質の“摂り過ぎ ですが糖質体を傷つける原因となります。 糖質は体内に入ると、酵素によって分解され体に吸収され、エネルギーとして消費されていきますが、摂り過ぎてしまうとエネルギーとして消費しきれず、余った糖分は「中性脂肪」として蓄積されてしまうのです。 これがお腹まわりのお肉などの皮下脂肪になってしまいます。

この糖質も断食で一層させると、さまざまな効果が期待できます。

善玉菌を増やすというとヨーグルトを食べる、サプリを摂るなど体に取り込む情報が多いのですが、排泄に重きをおいてきれいにすることを考えればもっとアンチエイジングは加速するでしょう。

腸は空腹時に収縮を繰り返して消化液を作り出し自らが悪玉菌を清掃している仕組みで動いていますが、現代人の食べ過ぎ傾向と添加物まみれの食事にはこの清掃業務も追いつかないはずです。いったん取り込むことをストップして排泄しなければいけないのです。

それに悪玉菌まみれの腸内に善玉菌を取り込んでも悪玉菌に飲み込まれてしまいます。きれいにしたところで善玉菌を取り入れたほうがいいのは言うまでもありません。

断食 で便秘体質が治ることも

断食で思ったように便が排泄できない場合は、 イサゴール などを使て毒素排泄を促進すれば失敗がありません。断食を行ったからといって毒素が排泄されないケースがあるので、これをイサゴールなどの力を借りて便として排泄されるようにします。週末 断食 + イサゴール で排泄をより強力に行うといいうことです。断食は、疲れた胃腸を休ませて排泄に比重を置くということですが、排泄できなければせっかくの 断食 効果 も半減してしまいます。そこで排泄において少し工夫するということです。

週末 断食 かはじめる

断食 道場 のようなところで 2泊3日くらいで指導してもらう方法もありますが、まずは、週末に行う断食で 腸内環境を整えましょう。週末の1日~2日だけ食べない日をつくる断食方法です。手軽にはじめられるし、安心です。

断食 注意

日頃から、食生活が乱れたり、偏食だったり、添加物をかなり摂っているなどの人は、いわゆる好転反応と呼ばれる体の反応が見られることがあります。

たとえば、頭が痛い、胃が痛い、お腹が痛い、関節が痛い、だるい、眠い、体が重い。こういうことも起こります。様々です。

体の症状だけでなくイライラしたり、情緒不安定になったりする心の乱れが生じる場合もあります。あまり、ツライようでしたらいったん注意することも考えましょう

自分で我慢できる程度の症状なら軽症ですが、かなり重い症状ででてしまう人もいます。この場合は、無理せずにいったん中止するなども大切です。ハードな断食からスタートするのではなく週末断食ぐらいからはじめるのが無難です。

たとえば、週末に夕飯だけ断食するなどいわゆるプチ断食からはじめるのがいいでしょう。断食により体の不調があらわれる場合、かなり毒素が体にたまっている証拠でもありますからやめずに何回かトライして毒素を排泄しましょう。

善玉菌を増やす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください