月別アーカイブ: 2021年7月

大豆 大豆製品 腸に効く成分がたっぷり

大豆 大豆製品 腸に効く成分がたっぷり で腸活には欠かせない食材です。大豆は、豆乳、おから、納豆などの日本人には馴染みのある食材ばかりです。大豆に含まれるオリゴ糖は少量でお腸内のビフィズス菌の餌となって強力に増やし、善玉菌優位の環境をつくり、便のかさを増やし、排便習慣をつけることができます。

大豆 大豆製品 オリゴ糖や食物繊維がパワーを発揮

大豆 大豆 製品 腸に効く成分がたっぷり

大豆 大豆 製品 腸に効く成分がたっぷり

大豆のすぐれた健康効果は今や常識。もちろん腸の調子を整えることにも、重要な役割を果たしています。なかでも、大豆に含まれるオリゴ糖は少量でお腸内のビフィズス菌の餌となって強力に増やし、善玉菌優位の環境をつくり、便のかさを増やし、排便習慣をつけることができます。

日本人が納豆やお豆腐、豆乳などの食品を体にいいもの、と自然に意識しているのもそれらの理由からでしょう。

さらに食物繊維も豊富に含まれるので、ぜん動運動を刺激して便通の改善に役立ちます。最近では、女性ホルモンに似た働きがある大豆イソフラボンも注目されています。畑の肉と呼ばれるように良質なたんぱく源として活用されます。
豆腐、納豆、油揚げ、大豆の水煮などで大豆製品を積極的に摂取して腸内環境を整えたいところです。

水煮缶を利用すれば忙しい人でもらくらく

豆の料理というと、煮豆くらいしか思い浮かばないし、日頃煮ている時間がないという忙しい人には、水煮缶がおすすめです。そのまま食べることも出来ますが、サラダやシチューの具にすることもできます。

日頃ストレスが多い人であれば、水煮缶に大根おろしをたっぷりかけてポン酢などをかけて食べれば効果的です。最近は、大豆やインゲン豆をはじめたくさんの種類の豆の水煮缶を購入することができます。

善玉菌を増やす

大豆 効果アップ 食材 はこちら。

切り干し大根 食物繊維 は 生 の 15 倍も

切り干し大根 食物繊維 は 生 の 15 倍も あります。腸活のためには大根は生で食べるより切り干し大根で食べるほうがいいでしょう。しいたけも生よりも 干ししいたけ の方が食物繊維たっぷりだと紹介しました。腸のためには「干したもの」のほうが食物繊維が増えておすすめです。

切り干し大根 食物繊維のかたまりといっていいほどの量

乾燥させることで甘みが増し、大根より増える栄養もあります。中でも、整腸効果などがある食物繊維が多く含まれています。切り干し大根茶 も便秘解消に人気です。

切り干し大根 食物繊維は生の 15 倍も

日本には古来より日本人の食生活に根ざした保存食がたくさんあります。今ほど流通が発達していなかった時代、収穫したものを乾燥、保存して栄養を摂取してきた先人の知恵です。そのなかでもカルシウムや食物繊維を摂取しやすい切り干し大根は便秘気味の方にはおすすめです。

切り干し大根のカルシウムは、1食分(15g)の場合約 81 mg。牛乳に比べ脂肪分も少なくヘルシーです。

大根は約95%が水分ですが、天日干しにすることで水分が 16 %程度にまで減り、旨みや栄養が凝縮されます。カルシウム、鉄、食物繊維なども大幅に含有量が増えます。生野菜を大量に食べることは難しいのですが、切り干し大根の場合、少ない量で食物繊維をたくさん摂取することができるのがメリットです。

切り干し大根 は、生に比べると、なんと15 倍近くも食物繊維が増えています。これは、乾燥させることで凝縮されるからです。

食物繊維だけでなく、鉄は48倍、カルシウムは22倍も増えていますから、貧血や骨粗鬆症が気になる人にもおすすめです。

定番の煮物だけでなくサラダ感覚で生の野菜と一緒に和風や中華のドレッシングであえたり、油揚げやじゃこと一緒にさっと炒めたりすればおいしく食べることが出来ます。古くなると茶色く変色してしまうので、においもきつくなります。

新しいものを使うのがポイントです。新鮮な新しいものであれば水で戻さずに水洗いだけで十分に食べることが出来ます。善玉菌を増やす

切り干し大根茶はダイエットにも

ごぼう やっかいな慢性便秘には硬い食物繊維

ごぼう やっかいな慢性便秘には硬い食物繊維 が効果的です。

ごぼう  水に溶けない不溶性食物繊維が効く

ごぼう やっかいな慢性便秘には硬い食物繊維

ごぼうの食物繊維のほとんどが腸内で消化吸収されない不溶性食物繊維です。この食物繊維は、便のかさを増量させるだけでなく、腸内を刺激して、ぜん動運動を促し、便秘を解消します。

不溶性食物繊維のセルロースとリグニンは、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸管を刺激して腸のぜん動運動を高め、便の排出を促します。 動脈硬化を予防する効果 ごぼうに含まれる不溶性食物繊維のリグニンには、動脈硬化や高血圧を予防する効果があります。

便秘気味の人は、煮物、みそ汁、きんぴらごぼうなどで毎日無理なく食べるようにします。これは、1回2回だけでなく少し続ける必要があります。
過敏性腸症候群のようにぜん動運動が活発になりすぎて腸がけいれんを起こして便秘になっている症状の場合には不向きなので気をつけます。もちろん、一時的に下痢気味の人も控えたほうがいいでしょう。ごぼう茶 も便秘解消効果大です。

ごぼうについてはこちら。

ビール酵母 サプリメントの活用で腸の掃除

ビール酵母 サプリメントの活用で腸の掃除 ができます。ビール酵母には食物繊維が 30 %も含まれています。なかでもビール酵母をおおう食物繊維はグルカン・マンナンといわれる多糖体で、腸内の乳酸菌を増殖させ、腸の調子を整えたり、コレステロールの排泄も促します。

グルカン・マンナンが腸に効果

ビール酵母 サプリメントの活用で腸の掃除

ビール酵母には食物繊維が30%も含まれています。なかでもビール酵母をおおう食物繊維はグルカン・マンナンといわれる多糖体で、腸内の乳酸菌を増殖させ、腸の調子を整えたり、コレステロールの排泄も促します。

また、酵母の食物繊維は、体の免疫を高める効果があります。このほか、必須アミノ酸を含む全 18 種のアミノ酸、10 種のビタミンB群やミネラル、活性酸素のダメージから細胞を守るグルタチオンなど、数多くの栄養素が含まれております。

アルコールが苦手でも ビール酵母 なら受け付ける

ビール酵母は、ビールをつくるときに使われる酵母の一種。麦汁の中に酵母を入れると、栄養を吸収しながら麦汁をアルコールと炭酸ガスに分解し、ビールができあがります。発酵が終わったビール酵母は、付着したアルコール分やホップの苦みをきれいに取り除き乾燥させます。

ですから、アルコールが苦手な人でも安心して摂取できます。記録では、紀元前 1550 年の昔から利用されており、現在はサプリメントだけでなく、医薬品のビール酵母製剤として、また食品としてもだしやスープの隠し味などの調味料の原料として使われています。

料理に混ぜて食べる

サプリメントとして錠剤や粉末タイプなどがあり、さまざまな種類のビール酵母が販売されています。粉末タイプはカレーやハンバーグなどに入れるとうまみが増します。また、ヨーグルトに入れると腹持ちがよくなりダイエット効果が増します。ビール酵母

キトサン 脂肪吸着 効果や便秘解消 効果

さつまいも 皮付き 加熱調理で便秘解消倍増

さつまいも 皮付き 加熱調理で便秘解消倍増 です。加熱するとできる難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)も見逃せません。これは、腸内で善玉菌を増やす働きをします。

さつまいも 加熱 により高まる 便秘解消 効果

さつまいも

さつまいもには、もともと食物繊維が多く、ビタミンB・Cも豊富に含まれます。加熱するとできる難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)も見逃せません。

以前は、食品に含まれるデンプンはすべてが消化酵素で分解され、小腸から吸収されてエネルギー源になると考えられていました。 しかし、その後の研究によって、デンプンの中には消化されずに大腸まで届くものがあることが明らかになりました。 こうしたデンプンは「レジスタントスターチ(難消化性デンプン)」と呼ばれています。

これは、腸内で善玉菌を増やす働きをします。さらに、生のさつまいもを切ったときに皮の内側から出てくる白い液体に含まれるヤラピンというさつまいも独特の成分には、ごく穏やかな下剤効果があり、加熱してもその効果は失われません。

また、皮自体に含まれるポリフェノールの一種クロゲンとアントシアニンには抗酸化作用があります。皮ごとゆでたり蒸して食べれば便秘解消効果倍増です。

さつまいも は生命維持や生活活動に必要なエネルギー 源のデンプンが含まれ 身体の働きに必要なカリウム、ビタミンC がたっっぷり含まれます。さらに さつまいものビタミンC は熱に強い ので料理の幅も非常に広がります。蒸したり、揚げたり、焼いたりしても、ビタミンC が失われない優秀美容食です。現代人はビタミンC が不足しているので便秘解消効果とビタミンC を摂取できる一石二鳥の食材です。

善玉菌を増やす

青菜野菜 食物繊維が豊富に摂れる

青菜野菜 食物繊維が豊富に摂れる 食材です。腸内環境の改善のためのに積極的に摂りましょう。根菜類はあまり量を食べられません。その点で優れているのは 青菜野菜 です。ゆでたり、炒めたり、蒸したりと加熱することでかさが減るためたくさん食べることができます。

青菜野菜 食物繊維 ビタミン ミネラル たっぷりの 緑黄色野菜

青菜野菜 食物繊維が豊富に摂れる

食物繊維を摂取しようとすると、すぐに思い浮かぶのは さつまいもごぼう などの根菜類が代表です。

しかし、たくさん食べることができないのが難点です。その点で優れているのが 青菜野菜 です。ゆでたり、炒めたり、蒸したりと加熱することでかさが減るためたくさん食べることができます。

結構な量あるなぁ、と思っても加熱するとすぐにくたっとしてしまい生の時に比べてすぐに少なくなってしまいます。こうした 青菜野菜 はお腹の掃除に定期的に摂取するといいでしょう。
ほうれん草、小松菜、春菊などは、腸の働きを活発化させるビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、色素成分である葉緑素やβカロテンにも健康効果の期待ができます。

最近大変に有名になった青汁は、青菜類の栄養成分を凝縮した食品なので効率的に栄養を摂取することができます。酵素入りなどの付加価値を付けた青汁も人気です。
品質、鮮度を考えたら国産品です

ケンプリア の生エキス青汁 『 リッチグリーン 』 で脂肪を分解し腸を活性化する

善玉菌を増やす

水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 便秘と下痢で食べ分ける

水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 便秘と下痢で食べ分ける ようにすると早い段階で解決できます。便秘気味のときは 不溶性食物繊維 です。下痢 のときは 水溶性食物繊維 です。

便秘気味のときは不溶性食物繊維を食べて腸を刺激する

水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 便秘と下痢で食べ分ける

食物繊維には水に溶ける物と溶けない物とがあります。溶ける物を水溶性食物繊維、溶けない物を不溶性食物繊維といいます。

この 2 つは、腸内では微妙に異なった働きをします。 ごぼうさつまいも などに多く含まれる不溶性食物繊維は、水分を吸収して便のかさを増やす材料になります。

また、腸管を刺激してぜん動運動を活発にして排便を促すので、便秘気味の人には、有効です。ただし、腸の動きが鈍い便秘の人が急激に摂取するとお腹が張ってしまうことがあります。

その場合でも諦めずに少しずつ不溶性食物繊維の量を増やしていくと除々に腸の動きが改善されていきます。
なお、腸のぜん動運動を強く起こしてしまう過敏性腸症候群の便秘では、腸壁を刺激してしまうので控えます。

下痢気味のときは、余分な水分を吸収する水溶性食物繊維を摂取

これに対して水溶性食物繊維は、ペクチンマンナン のようにぬるぬるしており、便がゆるめのときには、腸内の余分な水分を吸収してほどよい硬さの便にします。また、コレステロールや胆汁酸を吸着して体外が排泄します。食物繊維は善玉菌をサポートし腸内環境を整えるので積極的に摂取するようにします。

食物繊維 含有食品ランキング

(100g中:単位g)

食品名
水溶性 不溶性 総量
角寒天
分別なし
74.1
干しひじき
分別なし
43.3
干し椎茸
3.0
38.0
41.0
切り干し大根
3.6
17.1
20.7
インゲン豆
3.3
16.0
19.3
小豆
1.2
16.6
17.8
大豆
1.8
15.3
17.1
ごま
1.6
9.2
10.8
糸引き納豆
2.3
4.4
6.7
ごぼう
2.3
4.4
5.7
生しいたけ
0、5
3.0
3.5
玄米
0,7
2.3
3.6
ほうれん草
0.7
2.1
2.8
にんじん
0.7
2.0
2.7
さつまいも
0.5
1.8
2.3
りんご
0.3
1.2
1.5

便秘のときは 水溶性 不溶性を1:2 の割合いで摂るのがベストです。赤坂ロハス イサゴール はこの比率になっているため便秘解消効果が高いということです。

善玉菌を増やす

強力な乳酸菌効果 乳酸菌生成エキス

強力な乳酸菌効果 乳酸菌生成エキスに関する情報です。乳酸菌や酵母はいくつかの種類が集まると、相手をやっつける行動を起こします。本能的になわばりをつくろうと分泌物を排出する性質があります。

乳酸菌生成エキス 闘いから生まれる乳酸菌の分泌物

強力な乳酸菌効果 乳酸菌生成エキス

乳酸菌や酵母はいくつかの種類が集まると、相手をやっつける行動を起こします。本能的になわばりをつくろうと分泌物を排出する性質があります。
選び抜かれた十数種類の乳酸菌と数種類の酵母をいくつかのグループに分けて、各グループごとに共生培養させ、そこで強化された各グループの菌を再び共生培養して、さらに闘わせ、分泌物を排出させ、それを抽出濾過、熟成、精製を経る。

こうした特殊な精製法によってつくられる乳酸菌生成エキスは、腸内で乳酸菌がつくりだす有効成分よりも凝縮されており、より強力です。ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌の多くは、腸にたどり着く前に胃酸でやられてしまいますが、このエキスは胃酸や胆汁酸と接触してもぶくともせず、さらに熱にも強く腸内に定住している乳酸菌のとろに確実に届きます。そして悪玉菌の増殖を抑え善玉菌優位の腸内環境をつくります。

多くの疾患にも有効

乳酸菌の分泌物である乳酸菌生成エキスは,整腸作用をはじめ,免疫賦活化作用などを有し腸管免疫を活性化させ,自己免疫力,疾病への抵抗力を向上させることが期待できます。

現在、乳酸菌エキスは、様々な機関によって研究開発され滴下タイプ、ドリンクタイプなどが健康食品として出回っています。また、多くの疾患に効果のあることが研究報告から明らかになっています。副作用の心配もほとんどなく安全です。

最近、発売されたのはゼリー状の 善玉元気 ですが食物繊維などを摂っても無反応だった人にも効果があると話題の乳酸菌エキスです。腸内環境が乱れがちになっている人におすすめです。

善玉元気 フローラ健康科学研究所 の腸内環境を整える乳酸菌発酵エキス

便秘体質の方は、まず 食物繊維 を摂って腸内の毒素を排泄してから 乳酸菌発酵エキス で腸内環境を整えるとより効果的です。

主な 乳酸菌生成エキス 効用

乳酸菌を増やす 善玉菌の代表、乳酸菌が増え、悪玉菌の活性を抑える。便やおならの悪臭を改善。
腸管の免疫力をアップ 解毒作用が高まり、病気や体調が改善。
生活習慣病の予防・改善 糖尿病、アレルギー、ガンの予防。肝機能の活性化。

乳酸菌生成エキス 以外 で善玉菌を増やす

納豆 1 日 50 g 食べると納豆菌が善玉菌を増やす

納豆 1 日50 g 食べると納豆菌が善玉菌を増やす 納豆は腸活には欠かせない食品です。日本人が古くから食べてきた歴史ある食品ですから安心為て食べられるのもいいですね。

胃酸や胆汁酸への耐性が強い納豆菌

納豆 1 日50 g 食べると納豆菌が善玉菌を増やす

納豆菌は、有胞子乳酸菌と呼ばれる乳酸菌の仲間で、発育を阻害する環境にいるときには、芽胞と呼ばれる厚い殻をつくり、発育できる環境では、発芽するという特殊な菌です。

そのため胃酸や胆汁にも強く、大腸まで到達します。さらに胃、十二指腸潰瘍の原因となるピロリ菌をやっつけるほどの抗菌作用を発揮します。

また、納豆菌の酵素ナットウキナーゼは食後 2 ~ 10 時間にわたって血液をさらさらにする効果もあります。これは、医薬品の数十倍に匹敵する効果といいます。

『キナーゼ』は酵素という意味です。納豆は蒸した大豆に納豆菌を加え発酵させたものですが、蒸した豆には酵素はなく、納豆菌が大豆をエサにして発酵中に作り出されます。

ナットウキナーゼ の 効能 効果 はこちら。

ただ、常に常在菌にはなれないので毎日1パック ( 50 g ) を食べ続けるようにするといでしょう。
胃酸で死なずに腸まで届き、善玉菌を増やす上にピロリ菌も退治してくれる納豆菌は、植物性のため 牛乳 などで下痢をしてしまう体質の便秘解消対策にはもってこいです。
発酵食品を2種類以上食事のときに摂取すると効果的だといいます。漬け物と納豆を食べれば万能です。あとは、みそ汁などのみそなども善玉菌を増やし腸内環境を正常化します。

善玉菌を増やす

納豆を食べる時の注意は原材料です。遺伝子組み換えの豆でないかが重要です。

アロエ ヨーグルトと抜群の相性

アロエ ヨーグルトと抜群の相性 です。アロエ ヨーグルト共に便秘解消に高い効果のある食品です。アロエは昔から薬効があることで知られていますが、腸に効く成分は「アセマンナン」という多糖体の一種です。

アセマンナンが腸まで届く

アロエ ヨーグルトと抜群の相性

アロエは昔から薬効があることで知られていますが、腸に効く成分は「アセマンナン」という多糖体の一種です。アロエの多糖体は、いつくかの層になっていると考えられており、アセマンナンは最も中心にあって、消化されずに腸までたどり着きます。

そして、腸の水分を吸収してふくらませ排便を促します。これが便秘解消効果です。
また、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を善玉菌優位に保ちます。特に、ヨーグルトと組み合わせた製品や、デザート、飲み物は非常に理にかなった、腸が喜ぶメニューなのです。

アロエ を毎日食べる工夫をする

腸の健康に効果的なアロエの食べ方は、少量でもいいので毎日継続することにあります。
食用のアロエはスーパーなどでも手に入れることができて、生のものを食べられます。苦みが少ないキダチアロエはトゲを取り除いてそのままで、アロエベラは包丁で皮をむいて白い葉肉の部分を食べます。

わさび醤油や三杯酢などがよく合います。またヨーグルトに混ぜたり、リンゴやバナナなどとミキサーにかけてジュースにしてもおいしく食べることができます。
毎日簡単にアロエをとるなら、純粋な完熟 アロエ 生ジュース がおすすめ。無添加ですから安心して飲めるのもうれしいです。

蜂蜜やお酒に漬ける

ひと手間かけて、蜂蜜漬けや アロエ酒 を事前に作っておけば、いつでもアロエを食べられます。
蜂蜜やシロップに漬けた物は、ヨーグルトのトッピングにも合います。

アロエをジャムなどの密閉容器に入れてかぶるくらいに蜂蜜を入れます。アロエに蜂蜜がしみこめばできあがりです。

いまは、小さくカットしてシロップ漬けにされたアロエがパックなどに入ってスーパーで売っているので、自分で作るのが難しい場合はこういったものを利用するのもいいと思います。
アロエ酒は1日 1 杯程度を目安にします。ジュースや冷たい水で割って飲むとお酒に弱い人でも飲みやすくなります。

アロエの苦み

アロエには皮の部分に特有の苦みがあります。これは アロイン という成分によるものです。このアロインには便秘改善に医薬品として利用されるほど強い緩下作用があります。そのため、一般のアロエ食品は皮を除いたゼリー状の部分が使われています。

家庭で生葉をジュースにするときも少量ずつ加減しながらお腹の調子に合わせて使います。

アロエ 健康パワー についての詳しい サイト はこちら

アロエ 以外 で 善玉菌を増やす 方法