未分類」カテゴリーアーカイブ

起きたらヨーグルトは冷たいものを350mlぐらい食べる

病院で医師の治療が必要な深刻な便秘ほともかく、大多数の人が悩んでいる程度での便秘について、具体的な対応を説明します。

食事の面では、まず朝食に冷たいヨーグルトを350mlぐらい食べます。朝、胃が空っぽのところに、冷たいヨーグルトを食べると、それが強い刺激となって結腸に伝わり(胃結腸反射といいます)、大腸が動き出して排便を促すからです。よく1日に200mlぐらいのヨーグルトを食べましょう!と言われますが、頑固な便秘の人は朝、350mlぐらいのヨーグルトを食べましょう。

また、全体的に食物織維を多く含んだ食べ物を摂るということは、大前提です。穀類、イモ類、豆類、海草、キノコなどを、積極的に食べるように心掛けましょう。

また、白米を玄米に、自パンを黒パンに替えるのも効果的です。ビフィズス菌を効果的に増やす機能のあるオリゴ糖も、食物織維と同じかそれ以上に効果的です。

とくに、ヨーグルトに食物織維、オリゴ糖を加えて作った「ヨーグルトドリンク」は、もっと効果的です。

オリゴ糖の腸内クリーニング法は、誰でも気軽に簡単にでできますので、取り組んでみましょう。