肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる ( 和食 その 3 )

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる 肉料理は食物繊維がとれないと思っている人もいるかもしれませんがそんなことはありません。

スタンダードな和食のおかずがおすすめ

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる

洋食と違って和食の肉料理であれば

  • 肉野菜炒め
  • 肉じゃが
  • 肉豆腐
  • すき焼き

のように肉だけでなくたくさんの種類の野菜を使ったり、しらたき、豆腐を加えるなど 1 品で肉と一緒に食物繊維もとれます。ごぼうは肉料理と相性がよく食物繊維もとれますが、残念ながらごぼうはあまり好きでない人は 肉料理を食べる際に ごぼう茶 を飲むといいでしょう。

ごぼう はポリフェノールを多く含み切ると変色しますがポリフェノールの影響ですポリフェノールは脂肪の吸収を抑え血流を良くするので肉と共に食べるのは健康の面でも好相性といえるでしょう。肉とも相性がいいのでおすすめです。

肉料理が増えると増加してしまう悪玉菌もこういった和食の肉料理であれば食物繊維やビタミン類も含まれ栄養のバランスも心配ありません。もちろん、メインのおかずにする場合、肉だけに偏るのではなく、魚、卵などとローテーションしながら献立を考えるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください