肉料理 食物繊維 を摂るには和食 ごぼう おすすめ食材 ( 和食 その 3 )

Pocket

肉料理 食物繊維 を摂るには和食料理がおすすめです 。肉料理も和食で作れば食物繊維がとれるのです。 肉料理は食物繊維がとれないと思っている人もいるかもしれませんがそんなことはありません。

肉料理 食物繊維 を摂るにはスタンダードな 和食 のおかずがおすすめ

肉料理も和食で作れば食物繊維がとれる

肉料理 食物繊維

洋食と違って和食の肉料理であれば

代表的な 和食 肉料理

  • 肉野菜炒め
  • 肉じゃが
  • 肉豆腐
  • すき焼き
  • しいたけの肉詰め
  • 豚肉の生姜焼き
  • ピーマンの肉詰め
  • ぼちゃと豚ひき肉のそぼろ煮
  • 牛ごぼうのオイスター煮

のように肉だけでなくたくさんの種類の野菜を使ったり、しらたき、豆腐を加えるなど 1 品で肉と一緒に食物繊維もとれます。ごぼう は肉料理と相性がよく食物繊維もとれますが、残念ながらごぼうはあまり好きでない人は 肉料理を食べる際に ごぼう茶 を飲むといいでしょう。

ごぼう 肉料理 との相性抜群

ごぼう はポリフェノールを多く含み切ると変色しますがポリフェノールの影響ですポリフェノールは脂肪の吸収を抑え血流を良くするので肉と共に食べるのは健康の面でも好相性といえるでしょう。
ごぼう といえば、食物繊維を豊富に含んだ野菜の代表格です。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、ごぼうの主成分は炭水化物で、そのほとんどが腸内環境を改善するはたらきを持つ不溶性の食物繊維です。肉とも相性がいいのでおすすめです。ごぼう についてはこちら。

ごぼう 栄養

ごぼうには、ビタミンB群やビタミンEなどがある程度含まれていますが、一番よく知られている栄養として食物繊維があり、ミネラルも比較的豊富です。 食物繊維と聞くと、便秘解消が思い浮かびますが、ごぼうの食物繊維は、水分を大量に吸収して、便を軟らかくし便通を良くする栄養成分です。

食物繊維にはおおまかに、水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」と水に溶けない性質を持つ「不溶性食物繊維」の2種類があります。水溶性食物繊維はいも類・果物類・海藻類などに、不溶性食物繊維は穀類・いも類・野菜類などに多く含まれています。そして、ごぼうにはこの両方の食物繊維が含まれているのです。

ごぼう には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がどれくらいの割合で含まれているのでしょうか?生の状態のごぼうで見てみると、100gあたりの食物繊維含有量5.7gのうち水溶性食物繊維は2.3g、不溶性食物繊維は3.4g。また、茹でた状態のごぼうであれば、100gあたりの食物繊維含有量6.1gのうち水溶性食物繊維は2.7g、不溶性食物繊維は3.4gとなります。この数値から、ごぼうには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がどちらもバランス良く

ごぼう やっかいな慢性便秘には硬い食物繊維

善玉菌を増やす

肉料理が増えると増加してしまう悪玉菌もこういった和食の肉料理であれば食物繊維やビタミン類も含まれ栄養のバランスも心配ありません。もちろん、メインのおかずにする場合、肉だけに偏るのではなく、魚、卵などとローテーションしながら献立を考えるようにします。

腸内環境のことを考えたら肉は少なく、食物繊維をたっぷり摂るのがセオリーですが、たまには肉もたべたくなるでしょうからそういっったときには和食の中で肉料理を選ぶのがポイントです。肉と食物繊維を組み合わせる場合、肉 4 食物繊維 6 ぐらいの比率がおすすめです。

和食 肉料理 牛ごぼうのオイスター煮

薄切りにしたごぼうをフライパンに入れ、水 1 カップを加えて火にかけます。しんなりするまで煮たら、オイスターソース、しょうゆ、砂糖で作った合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちしたら牛肉を投入。色が変わるまでさっと煮て火を止め、冷まして味をなじませたら完成です。オイスターソースが染み込んだ牛肉とごぼうは絶品ですよ。腸内環境改善のためにはごぼうをたっぷり入れるのがポイントです。ごぼうはあまり火にかけすぎないようにして歯ごたえを残したほうがごぼうの香りも残って風味がいいでしょう。

和食 肉料理 定番 生姜焼き

定食やお弁当でも人気の和食のおかずといえば、豚肉のしょうが焼き。子供から大人まで好きな家の夕飯でも、定番のメイン料理でしょう。豚肉を柔らかく焼き上げるコツは、焼く30分前には冷蔵庫から出しておき、下味は薄めにつけます。弱火でじっくり焼き、調味料は仕上げの段階で入れるようにしましょう。しょうが焼き用の豚肉以外にも、こま切れ肉で作れば子供でも食べやすくできます。

実は豚の生姜焼きは、ビタミンB1を補える健康食だったのです。 現代人の救世主ともいえる豚の生姜焼きですが、唯一「カルシウム」だけが不足気味。 このカルシウムを補うことができれば、ますます完璧な健康食といえそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください