規則正しい食事 快便 への近道

Pocket

規則正しい食事 快便 への近道です。便秘はさまざまな原因により引き起こされますが、規則正しい食事はとても大切です。

夜遅くなってからの夕食、まとめ食いなどは便秘の元 規則正しい食事 快便 に大切

食習慣に関しては、まず、1日3食を規則正しく摂取することをおすすめします。 特に朝食の摂取は体内リズムを整え、胃や腸を刺激し、排便反射を促しやすくします。

朝食後にトイレに座る習慣をつけると排便習慣が整えられやすくなります。 また、水分をしっかりとることで、便がやわらかくなり、排便がしやすくなります。とにかく朝食は便を排泄するためのきっかけになりますからしっかり食べなくてはいけません。朝食でぜん動運動をするようば自律神経が整った体質に朝食は欠かせません。

規則正しい食事が大事

規則正しい食事が大事

人間の体は夜になると、代謝機能が低下し、同時に消費機能も低下します。遅い夕食や食事は休憩を必要としている胃腸を無理矢理起こし働かせているようなものなのです。

そんなときに一気にまとめてたくさん食べるようなドカ食いなどをしようものなら、臓器は疲弊してしまいます。そうなると翌朝の腸のぜん動運動もスローダウンしてしまいます。

排便リズムも狂ってしまいます。こういった生活を続けている人の場合、若くても胃腸の機能が低下しており、消化機能も悪化しています。同時に腸内腐敗も進行しています。3食をきちんと規則正しくとることは胃腸のためにとても大切なことなのです。
食間は 食後 5~ 6 時間がベストです。仕事上、夕食が遅くなる生活習慣の方には
夕食が遅い人のための教科書が参考になります。

食事は、「ただ食べればいい」というわけではありません!適正量をバランスよく食べる必要があります。毎日忙しい中で、簡単に済ませたり好きなものだけ食べていると、当然栄養バランスが偏ってしまいます。健康と食事は密接に関係しているので、健康でいるためには食生活に気をつけることが大切です。

では、具体的に普段からどんなことに気をつけるべきなのかご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね!

規則正しい食事 自律神経を安定させる

便秘と自律神経の関係性は非常に深く自律神経が安定してくるとがんこな便秘から解放されます。自律神経を安定させるためには、規則正しい食事が欠かせません。

●栄養バランスのとれた食事日々の食事からとる栄養は、自律神経のバランスにも大きく関わってきます。特に積極的にとりたいのは、ビタミンやミネラルといった、普段の食事で不足しがちな栄養素。外食やインスタント食品中心の食生活になっている方は、栄養バランスを整えることを意識しましょう。

●セロトニンの生成に必要な栄養素をとる「朝起きたら日光を浴びる」や「軽い運動」でも登場したセロトニン。セロトニンが多いほど、良質な睡眠をサポートするホルモン「メラトニン」の分泌を促進させます。そのため、メラトニンの分泌をスムーズに行えれば、良質な睡眠にもつながり自律神経のバランスを整えることができます。
そんなセロトニンは体内で貯蔵することができないため、食べ物からセロトニンを生成する栄養素を摂取することがポイント。必要となる栄養は、必須アミノ酸の「トリプトファン」のほか、「ビタミンB6」「炭水化物」の3つとなります。それぞれ、次のような食品に豊富に含まれています。

・トリプトファン…牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や大豆製品
・ビタミンB6…カツオ、マグロなどの魚類、レバー、肉類
・炭水化物…白米やコーンフレークなどの穀類

なお、イワシからはトリプトファンとビタミンB6の両方をとることができます。また、バナナは3つの栄養素をすべて含んでいる食品なので、常にストックしておくといいでしょう。

規則正し食事 メリット

規則正しい食生活を続けることで以下の効果があります
  • 適正体重の維持
  • 健康の維持増進
  • 生活リズムが整う
  • 腸内環境が整う(便秘改善)
  • 自律神経の乱れを防ぐ
  • 気持ちの安定

規則正しい食生活をとらなかった場合

体に必要な栄養が摂りにくくなる
不規則な生活を送ると食べ過ぎが原因で肥満になったり、必要な栄養素が十分に摂れず健康を維持することが難しくなってしまいます。夜遅い時間に食べたり、食べてすぐ寝てしまうと太りやすくなります。最低でも食後2~3時間は空けてから寝るようにしましょう。

また、間食をする場合には不足しがちなカルシウムを補う、牛乳・乳製品、ビタミンや食物繊維を多く含む果物などがおすすめです。

体のリズムが狂ってしまう
最初に紹介しましたが、1日3食決まった時間にバランスよく食べることが大切です。最近は朝食を取らない人が増えてきています。朝食を取らないと体温が上がらず、脳に十分な栄養が行き渡りません。朝食を食べなかった日に体がだるくボーっとした経験はありませんか?

そうは言っても多くの人が朝は時間がなく、忙しいのではないでしょうか。私も毎朝、時間ぎりぎりで家を出る人も多いでしょう。せめてパンやおにぎりくらいは食べるようにしましょう。もう少し余裕があればサラダやみそ汁(具だくさんが理想)、ヨーグルトなどをプラスできるといいと思います。

規則正しい食事 というのは、便秘解消や快便だけのためのものではないのです。私たちの健康を維持するための基本なのです。

善玉菌を増やす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください