サプリメントの活用で腸の掃除(ビール酵母)

グルカン・マンナンが腸に効果

ビール酵母には食物繊維が30%も含まれています。なかでもビール酵母をおおう食物繊維はグルカン・マンナンといわれる多糖体で、腸内の乳酸菌を増殖させ、腸の調子を整えたり、コレステロールの排泄も促します。また、酵母の食物繊維は、体の免疫を高める効果があります。このほか、必須アミノ酸を含む全18種のアミノ酸、10種のビタミンB群やミネラル、活性酸素のダメージから細胞を守るグルタチオンなど、数多くの栄養素が含まれております。

アルコールが苦手でもビール酵母なら受け付ける

ビール酵母は、ビールをつくるときに使われる酵母の一種。麦汁の中に酵母を入れると、栄養を吸収しながら麦汁をアルコールと炭酸ガスに分解し、ビールができあがります。発酵が終わったビール酵母は、付着したアルコール分やホップの苦みをきれいに取り除き乾燥させます。ですから、アルコールが苦手な人でも安心して摂取できます。記録では、紀元前1550年の昔から利用されており、現在はサプリメントだけでなく、医薬品のビール酵母製剤として、また食品としてもだしやスープの隠し味などの調味料の原料として使われています。

料理に混ぜて食べる

サプリメントとして錠剤や粉末タイプなどがあり、さまざまな種類のビール酵母が販売されています。粉末タイプはカレーやハンバーグなどに入れるとうまみが増します。また、ヨーグルトに入れると腹持ちがよくなりダイエット効果が増します。

サプリメントについてもっと詳しく!

1 thought on “サプリメントの活用で腸の掃除(ビール酵母)

  1. ピンバック: 慢性便秘 | 薬の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください