ダンベル 体操 効果 冷えない下半身をつくる

Pocket

ダンベル 体操 効果 冷えない下半身をつくることできます。女性の多くが上半身はそれほど寒くないけれど、下半身が冷えると感じる方が多いのは筋肉が不足しているためです。

真夏でもエアコンの冷えを上半身はそれほどでもないのに下半身で冷えを感じている方がほとんどです。

これは、簡単な理由で女性は筋肉量が少ないからです。春先や秋に自分は非常に寒いのに半袖や薄着で歩いている女性がたまにいますが、筋肉があるからです。

ダンベル 体操 効果 どうしても冷やすい下半身を温めると全身が温まります

上半身はそれほど寒いわけではないのに、下半身が寒くて凍り付きそう!という女性は非常に多いです。レストランなどに入ってもすーすーと寒くて落ち着いて食事もできません。早く食べて出て行きたくなります。また、下半身が冷えていると上半身はのぼせてしまい、急に暑くなって汗がでて噴き出ることもあります。いわゆるのぼせ状態です。

これは、筋肉が少ないことが原因です。アスリートの女性は、筋肉があるので冷えをほとんど感じません。男性も比較的女性よりは筋肉があるおかげで冷えを感じにくいでしょう。

素敵なレストランで食事をしていても女性は寒くて早く出て行きたいのに男性がのろのろとしてて苛立ってしまうこともあります。そんな状況を変えるのに役立つのが ダンベル体操 です。下半身の筋力アップに ダンベル体操 を行えばこうした苛立ちも解消できるでしょう。

冷えは悪影響ばかり

体が冷えると血流が悪くなり、代謝が落ちてしまいます。そして自律神経やホルモンのバランスが乱れると、さらに体が冷えてしまうという悪循環に陥るだけでなく、不眠や便秘、生理不順などさまざまな不調があらわれるのです。女性特有の症状は冷えを解消するだけでよくなってしまうものが多数あります。

筋肉 動かすことのメリット

筋肉を動かすときにはエネルギーが必要ですがそのエネルギーを産生する際に熱が発生します。体熱の多くが筋肉によって作り出されるため、筋肉が増えると体が冷えにくくなります。

更に筋肉は収縮することによって血液を循環させるポンプの役割をはたしているので、筋肉が増えると血流が良くなります。一方で脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っていので、男性に比べて筋肉が少なく、脂肪がつきやすい女性は冷え症になりやすいのは言うまでもありません。しかし、女性もダンベル体操で筋力アップすれば脂肪は減り、筋肉が増え、冷えにくい体になります。筋力アップというとジムに行ったり、専門科の指導が必要だと思いがちですが、お金をかけずにダンベル体操で十分です。ただし、時間がある程度はかかるので根気よく取り組まないといけません。

 

ダンベル体操

ダンベル体操

無理をしないで体重+αの負荷をかける

筋肉を強化するためにはアイソメトリック運動のほかに筋肉の収縮力を高める運動が効果的です。
ダンベル体操 は、気軽にでき体に体重+αのの負荷をかけることによりより筋肉トレーニングが効率よく行えます。

ダンベル のかわりに ペットボトル でも代用できる

ダンベルを使用したトレーニングのメリットは、重さを出してトレーニングができるので、効率がアップすることです。 さらに、行うことができるトレーニングに幅も広がります。 ダンベルは、特にマシンやバーベルでのトレーニングと比較しても、行うことができるトレーニングに種類が多いです。費用がかからない点も気軽にすぐにはじめられます。

ダンベルの重さは少しを力をいれる程度で持ち上がるくらいものがよく、女性の場合には、1kg 程度、男性では 1.5 ~ 2kg 程度からはじめるのが適当です。

また、たいていの運動でも同じですが、できれだけ、はずみをつけずにゆっくり行うほうがより効果的です。筋力アップにも有効です。

ダンベルのかわりにペットボトルを使うこともできます。水や砂の量で重さを調整することができます。
そして、少しずつ運動量を増やしていくことと、継続が大切です。張り切りすぎて筋肉痛になるのは無理しすぎです。
具体的には、軽く汗をかく程度がいいので1日10分~15分くらいからはじめるといいでしょう。

ダンベル体操 やり方 1日おきでも効果はある

  • 親指を外側にしてしっかり握る。
  • キュッとお尻とお腹を締めてしっかり立つ。
  • 足は肩幅に開き、軽く汗をかく程度からはじめる。

1 日おきでも十分効果があるので、無理をして筋肉痛で1週間休むよりも1日おきに定期的に行うほうが理想です。1日15分ぐらいが目標ですが最初は5分やればへとへとです。運動不足を招きやすいデスクワークの人は無理せずに少しずつはじめるといいでしょう。

冷えを改善するためのトレーニングはすぐに効果がでるものではなく筋肉がつくまでに時間がかかりますが、運動習慣がつくととても気持ちよくやらない日が気持ち悪くなるくらいです。こうなればダンベル体操が習慣化できたということです。冷えを感じる冬にはじめて春も夏もそして秋も続ければ驚くほど筋力アップできるでしょう。テレビを見ている間にもできますし、お金もほとんどかかりません。ダンベル体操 効果 は筋力アップにとどまらないことを実感できるはずです。

ウォーキングやランニングのように人目につくこともなく自宅で自分のペースでできるのがダンベルのいいところです。自律神経のことを考えたら決まった時間に毎日トレーニングすると自律神経が整ってきて冷え改善により効果的です。
普段の仕事がデスクワークの人は汗ばむ程度の運動を始めると体調がとてもよくなるのでやりがいがあります。また、体を動かすとストレスも解消でき、脳がすっきりして仕事も集中力が高まります。またよく寝られるようになるでしょう。いまひとつ快眠できないと悩んでいる方にもダンベル体操 はおすすめです。

すぐにはじめられる簡単エクササイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください