自然界の腸に優しい甘味料(はちみつ)

みつばちの酵素によって分解

みつばちの糖質は、みつばちがもつ酵素によって、あらかじめ果糖、ブドウ糖、ショ糖に分解されているので、腸内ですばやく吸収されます。そのため、胃腸にかかる負担も少なく分解に必要な体内のビタミンBも消費されることはありません。また、腸に効果的な成分としては、ビフィズス菌の餌になるオリゴ糖や悪玉菌の増殖を抑えるグルコン酸と呼ばれる有機酸も含んでいます。
花蜜の種類によって、味、色、栄養成分などに特徴をもつ蜂蜜は、パンに塗ったり、飲み物やヨーグルトに入れるだけでなく、料理にも積極的に使用したい甘味料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください