はちみつ 効果 自然界の腸に優しい甘味料

Pocket

はちみつ 効果 自然界の腸に優しい甘味料です。 みつばちの糖質は、みつばちがもつ酵素によって、あらかじめ果糖、ブドウ糖、ショ糖に分解されているので、腸内ですばやく吸収されます。そのため、胃腸にかかる負担も少なく分解に必要な体内のビタミンBも消費されることはありません。はちみつは便秘解消におすすめです。

はちみつ 効果

はちみつ 効果

はちみつ 効果 みつばちの酵素によって分解

また、腸に効果的な成分としては、ビフィズス菌の餌になるオリゴ糖や悪玉菌の増殖を抑えるグルコン酸と呼ばれる有機酸も含んでいます。

花蜜の種類によって、味、色、栄養成分などに特徴をもつ蜂蜜は、パンに塗ったり、飲み物やヨーグルトに入れるだけでなく、料理にも積極的に使用したい甘味料です。

はちみつ の主な作用は体力回復、潤肺止咳、便通改善、止痛、解毒です。 生薬だというと意外かもしれませんが、中国最古の薬物書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』には「石蜜(ミツバチが岩の間に作った巣から得られる蜜)」として収載され、「気を益し、中を補い、痛みを止め、毒を解し、衆病を除き、百薬を和す」とあります。

健康面・美容面の両方で数多くの要素が挙げられるのですが、代表的なものとしては、体内に取り込まれてから素早くエネルギー源として働き始めることから疲労回復、はちみつ に多く含まれているカリウムが体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあることから高血圧の予防などがあります。

その他にも整腸作用があることから 便秘や下痢の改善 、肝臓の機能向上をはかる栄養成分を豊富に含んでいることから 強肝作用 などもあるとされています。もちろん、美容にとって効果的な栄養成分もいろいろと含まれています。

はちみつ 便秘 に対する 効果

「はちみつ」に含まれる、 ◎グルコン酸 オリゴ糖、トリプトファンの成分が、お腹の調子を整えて便秘解消に働きます。

グルコン酸
グルコン酸には、ビフィズス菌や乳酸菌・善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります。また、腸を刺激し、活性化する作用がある為、便秘解消に効果があると言われています。はちみつに含まれるグルコン酸はわずかです。
オリゴ糖
オリゴ糖は、善玉菌のエサになるので、腸内の善玉菌を増やす働きに期待出来ます。善玉菌が増えることで、腸内環境が整うので、便秘解消に繋がるでしょう。
糖質のうち、最小単位である単糖が2個から10個程度結びついたもので、少糖とも言います。 低消化性(低エネルギー)で、整腸作用や腸内細菌を増やす作用などが知られている。 単糖が2個から10個程度結びついたもので、少糖類とも言われています。
トリプトファン
必須アミノ酸であるトリプトファンは、脳内物質の「セロトニン」を作る為に必要なものです。セロトニンは、自律神経のバランスを整え、ストレス解消に欠かせない物質なので、セロトニンが増えることで、ストレスが原因の便秘を改善出来る、と言われています。

はちみつ 栄養

はちみつにはビタミンやミネラルが含まれた天然甘味料です。その為はちみつ 1 g 中に 3 ~ 20 万個もの花粉が入っています。 その花粉には、たんぱく、ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄、さらに私たちの健康に必要なミネラルが含まれております。

はちみつ 効果

はちみつの腸への効果は、腸内ですばやく吸収され、そのため、胃腸にかかる負担も少なく分解に必要な体内のビタミンBも消費されることはないことを紹介しましたが、それ以外にも主な作用は体力回復、潤肺止咳、便通改善、止痛、解毒です。

さらに、はちみつにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなど150種類以上の成分がバランスよく含まれています。 消化吸収力を高め、胃痛や腹痛を緩和する作用があり、食欲不振や疲れがある時におすすめです。

 

善玉菌を増やす

はちみつ ( 抗酸化作用 が強力な 天然甘味料 )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください