腸にもとってもベリーグッド(ベリー)

ベリー類に豊富なエラグ酸が効く

イチゴやラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類には、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれています。さわやかな酸味はこの有機酸によるものです。ベリー類に含まれているエラグ酸には、すぐれた抗酸化作用があり、大腸ガンをはじめとする発ガン物質の働きを抑制することがわかっています。また、食物繊維が多い点でも腸が喜ぶフルーツといえます。ポリフェノールやビタミンCもたっぷりと含まれているので、活性酸素の働きを抑制し様々な生活習慣のリスクを回避するのにも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください