起床したら ミネラルウォーター を飲む 習慣を

腸のためには 起床したら ミネラルウォーター を飲む 習慣を つけることがとても大切です。便秘対策に特に重要なのは 水分摂取 です。体が脱水状態だと快便はとても無理です。

腸で水分が吸収されて硬くなった便を柔らかく

起床したら ミネラルウォーター を飲む 習慣を

起床したら ミネラルウォーター を飲む 習慣を

便秘対策に欠かせないものに水分があります。便をほどよい軟らかさにして排出するためにには、たっぷりの水分が必要です。

朝の排便は、気持ちよく 1 日をスタートさせてくれます。この朝の快便が期待できるとっておきの方法といえば起床時のミネラルウォーターです。ごくごくと水の飲み干すと、胃・結腸反射が起こり、それだけで前夜までにS状結腸にためられていた消化物が、スムーズに直腸へ移動するのです。1 杯の水だけで便意をもよおすこともあるほど効果的です。冬でなければ少し冷たい水をごくっと飲むとより効果的です。

冷たい水分刺激

温かいものよりも、冷たいもののほうが刺激になります。また、起床後時間が経つと胃腸が活動をはじめてしまい、効果が軽減してしまいますから、目覚めたらすぐに飲むほうがいいでしょう。
朝、トイレの後にすぐに飲むといいでしょう。

がんこな便秘はこまめに水を飲む

1週間もお通じがない、というような頑固ば便秘にには、こまめな水分補給が必要です。
充分にとったつもりでも汗や尿で排泄されてしまいます。意識的に水分摂取を行います。

こちらでも紹介されていますが、便秘には水分不足が関係しているケースがあります。便秘の状態では、便の水分が腸壁に吸収されてしまい、便が固くなってしまうのです。これが原因となってますます排便を困難に結果、便秘になってしまうのです。

便秘は、病気ではないのだから…と軽く見ていると痛い目にあいます。便秘を放っておくと腸内環境が悪化し様々な腸の病気を引き起こしてしまうのです。

こうならないためにまずは水 ( ミネラルウォーター ) を積極的に摂取し、一次予防につとめることです。便の水分量を増やすことで宿便の解消に役立ちます。

便秘の方には 硬水 がすすめられますが、理由は次のとおりです。

「どうして『硬水』で便秘改善が期待できるか?」ということを。それはマグネシウムには便の水分量を増やし、便を柔らかくする働きがあるからです。便秘薬にはマグネシウムを配合した薬もありますが、それもマグネシウムの便を柔らかくする効果によるものです。

ちなみにフランスでは「 便秘 」になったときには、お医者さんから「硬水」を処方されることもあります。

『 ペリエ 』の 炭酸水 が処方されます。

起床したら ミネラルウォーター を飲む 習慣を」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ほとんどの毒素は便や尿から体外に排出される | 便秘解消で解毒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください