腸の掃除キング(こんにゃく)

その保水効果が便秘解消に役立つ

こんにゃくは、目立った栄養素を含んでおらず、その主成分はマンナンと呼ばれる多糖類で水溶性の食物繊維です。マンナンは、保水力が抜群で便のかさを増やし、腸壁を激してぜん動運動を促します。
その作用は緩やかなので、腸がけいれんしてしまう過敏性腸症候群の人にも有効です。
また、コレステロールや中性脂肪、胆汁酸などを吸着して体外に排泄し、腸の中をきれいにします。“腸のお掃除やさん”なのです。
血糖値やコレステロールが気になる人にも効果的です。
最近では、こんにゃくいもを材料にしたゼリーや葛きり風の和菓子なども市販されています。腸内で吸収されていない食品なので、エネルギー量は低いのですが、水分を多く含んでいるため満腹感を得られます。女性がダイエットの時に使用する食材として定番です。

ユニークな粒タイプもある

最もポピュラーな板こんにゃくや糸こんにゃくのほか、玉こんにゃく、さしみこんにゃくなど形や硬さもさまざまなこんにゃうが市販されています。煮物、鍋物、炒め物、刺身などは定番ですが、つぶつぶタイプのこんにゃくをご飯と一緒に炊いて食べるのも新食感でおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください