下痢のときはヌメリ成分を(ヌメリ野菜)

ヌメリ成分の優秀な整腸作用

ぬるぬるした食べ物には、多糖類が豊富に含まれており、寒天、ペクチン、マンナンなどがこの仲間です。水溶性食物繊維のほとんどがこの多糖類です。オクラやモロヘイヤ、ジュンサイなどヌメリのある野菜には大抵含まれています。
このぬるぬる成分は腸内でゲル化し、スポンジ状になって余分な水分を吸収するため、食べた物はゆっくりと消化管内をすすみます。下痢気味のときにも穏やかに腸を刺激し、ほどよい硬さの便をつくる手助けをします。また、食物繊維ではありませんが、ヌメリに含まれているムチンという成分には、胃の粘膜を保護して消化を促す働きもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください