にがり 1 日に70 mg マグネシウム 便秘解消効果

にがり 1 日に70 mg マグネシウム 便秘解消効果 という情報です。にがりの代表的な健康効果といえば、一時期ブームにもなった便秘解消効果です。にがり はお豆腐を固めるときに使われます。
2004 年 5 月 30 日に放映された『発掘!あるある大事典II』で「 にがりダイエット 」が放映されてから、にがりのダイエット効果が注目されるようになりました。

にがり 主成分 マグネシウム 便秘解消効果

マグネシウム 便秘解消効果

マグネシウム 便秘解消効果

にがり の代表的な健康効果といえば、一時期ブームにもなった便秘解消効果です。主成分である マグネシウム が、腸の動きを活発にし、便に水分を補いさらに軟らかくして排泄しやすくします。その結果はマグネシウムが便秘薬として使われていることからも明らかです。

にがりは、海水から塩をつくる過程で得られる副産物で、凝縮した海水から塩を取り出した後に残る苦い液体です。塩化マグネシウムのほか、海水に含まれる塩化ナトリウム、亜鉛、鉄、リン、塩化カルシウムなど、多くのミネラルが含まれています。

日本人の食事摂取基準では、1日のマグネシウムの推奨量を18~29歳男性では340㎎、30~64歳男性では370㎎、65~74歳男性では350㎎、75歳以上の男性では320㎎で、18~29歳女性では270㎎、30~64歳女性では290㎎、65~74歳女性では280㎎、75歳以上の女性では260㎎と設定しています。

令和元年国民健康・栄養調査におけるマグネシウムの1日の摂取量の平均は247.1㎎で、推奨量と比較すると、不足気味です。食品群別の摂取量を見ると、穀類からの摂取量が最も多く、次いで豆類、野菜類、調味料・香辛料、魚介類の順に多く摂取されています。

様々なタイプがある市販のにがり

天海のにがり 日本人に不足しているマグネシウムを補う赤穂化成のにがり水

ダイエット食品として一時期ブームになったせいか、あちこちのスーパーでも見られるようになりました。購入する際は、マグネシウムやナトリウムなどの含有量の表示があるものがよいでしょう。豆腐を作ったり、煮物など料理に使う場合には、目安量が表示されているものが利用しやすいからです。

甘い煮物に使うと、爽やかなスッキリした味になります。にがり独特の苦みが苦手な人は、みそ汁やスープ、トマトジュース、昆布茶など塩気のあるものに加えると気になりません。
また、飲用には一滴ずつ落ちてくるタイプが分量の調節が簡単です。ミニサイズのものなら、外食するときにも携帯できます。ご飯と一緒に炊くとつやつやになっておいしくなります。

マグネシウム 不足

マグネシウムが不足した場合には、不整脈が生じやすくなり、慢性的に不足すると虚血性心疾患、動脈硬化症などのリスクが高まります。また、吐き気、精神障害などの症状が現れたり、テタニー(筋肉の痙攣)を起こしやすくなったりします。さらに、近年、長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを高める可能性が示唆されており、今後さらに研究が進められることが期待されます。

マグネシウム 過剰摂取 量を摂りすぎると下痢になる

マグネシウムを摂り過ぎた場合は、過剰分は尿中に排泄されるので通常の食事では過剰症になることはありません。

しかし、腎機能が低下している場合には高マグネシウム血症が生じやすくなり、血圧低下、吐き気、心電図異常などの症状が現れます。また、ダイエットや便秘などに効果があるといって摂取されている「にがり」(主成分は塩化マグネシウム)やサプリメントなど、通常の食事以外でマグネシウムを過剰に摂取すると、下痢を起こすことがあります。

たくさん摂りすぎると下痢を起こすことがあるため、マグネシウム量で 1 日に 70 mg 程度を目安にします。
小さじ 1 杯弱程度でマグネシウムの 1 日の所要量を満たしてしまう商品もあるため、妊娠中の人などは摂取量には注意が必要です。これは、個人個人の体質などによるところが大きいため、下痢をしてしまったら減量、便秘が改善んしないのであれば増量します。2~3日、マグネシウムを飲んで評価するのがいいでしょう。

善玉菌を増やす

にがり水の作り方・飲み方はこちら。

にがり水なら 赤穂化成のにがり水 天海のにがり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください