ルチン」タグアーカイブ

色の黒い 「 そば」 が 腸 の 大好物

色の黒い 「 そば」 が 腸 の 大好物 です。外側へいくほど食物繊維が多く含まれ、色が濃くなって香りが強く歯ごたえ他があります。腸のぜん動運動を刺激するなら食物繊維豊富な色の黒いそばがおすすめ

色の黒さは食物繊維が豊富な証拠

色の黒い 「 そば」 が 腸 の 大好物

色の黒い 「 そば」 が 腸 の 大好物

そば は 便秘解消 にとても効果的でおすすめです。 なぜなら そば には 食物繊維 がたっぷり含まれていて、 そば と同じ主食である ご飯 や うどん と比べてみると、なんと2倍以上も 食物繊維 が入っています。  そば に含まれる 食物繊維 の多くは、水に溶けにくい 不溶性食物繊維 です 。

そば に含まれる ルチン は植物に含まれる色素成分・フラボノイドの一種で、毛細血管を強化し内出血を防ぐ働きがあり、昔から、 そば を食べていると脳溢血になりにくいといわれていました。

ポリフェノール はほとんどすべての植物性食品に存在し、さまざまな種類がありそばに含まれているのは ルチン という成分で、 そば の最も特徴的な機能性(抗酸化物質)として知られています。

ルチンが発見されたのは1930年代。皮膚内や粘膜下などに出血を起こす紫斑病の治療に有効だったためビタミンPと呼ばれましたが、欠乏症が見出されていないため、現在は独立したビタミンとは考えられておらず、 ルチン という名称で統一されています。

更科そば と呼ばれる 白いそば は、そばの種子の中心部分の白い一番粉を使っています。これに対して、 やぶそば 、 田舎そば は、中層から外の二番粉、三番粉を使っています。外側へいくほど食物繊維が多く含まれ、色が濃くなって香りが強く歯ごたえ他があります。腸のぜん動運動を刺激するなら食物繊維豊富な色の 黒いそば がおすすめ!10割そばなどはかなり黒くなりますが、そのぶん食物繊維たっぷりです。

過敏性腸症候群や下痢の人はうどんを

下痢 などでお腹の調子が悪いときには、消化しやすい うどん が最適。よく煮て少し柔らかすぎるぐらいで食べるといいでしょう。

原材料は、そば粉、食塩、そば粉のみの滝沢食品 滝沢更科ざるそば