玄米」タグアーカイブ

腸を元気にする穀物(玄米)

体調を崩したときには玄米

玄米の解毒パワーで「便秘をしなくなった」「体調をこわしくにくくなった」「なんとなく元気がでる」などの玄米を絶賛する人の多さに驚きます。

これは玄米の毒素パワーによるものと考えられてます。食物繊維の一種「フィチン酸」は腸内で水銀などの有害金属を捕まえて、便と一緒に排出します。栄養面から見ても白米とは比べ物にならないほどです。玄米はビタミンB群やミネラルがたっぷり含まれ、白米のように精白すればするほどこの栄養素は失われていきます。

玄米は、腸の免疫力を高め、体を内側から元気にする働きがあります。玄米は腸内の悪玉菌を減らし、ビフィズス菌などの善玉菌が増えることも確認されています。

現代人の場合、白米に慣れてしまって主食として定着してしまっているので、玄米そのものを主食にすることが難しくなっています。
もちろん、玄米を主食にできる人は良好な体調を維持できます。

玄米を主食にすることとが難しい人は、たとえば、体調を崩した、ストレスでドカ食いしてしまった、などの後に体調をリセットするために3食玄米食にすると体調が戻るでしょう。
また、玄米と一緒にほうれん草などのミネラルが豊富な野菜も一緒に摂取するとさらに効果的です。

また、玄米の効果をさらにアップさせるためには、よく噛んで食べることです。白米よりもずっとたくさん噛むことを意識したほうがいいでしょう。

玄米がおいしく炊けない?

おいしく炊くには、3合炊く際には、白米の場合よりも80~90ml水を多く入れ、さらに炊く前にみりんとお酒を大さじ1杯ずつ、そしてひとつまみの塩を加えます。普段使っている炊飯器でもおいしく炊きあがります。

忙しい人などは、すぐ食べられる玄米のレトルトパックの活用もおすすめです。