ウコンは1日2~3gが最適

テレビCMでもお馴染みのウコン。ウコンの摂取目安量は1日2~3g。クルクミンの量では1日30mg~70mg程度が目安です。100mgまで程度であれば問題ないとされています。

『お酒を飲む時だけ飲む』でも効果はあります。また、秋ウコンを発酵させた発酵ウコンは抗酸化力が強力で、ミネラルも豊富なため、お薦めです。

よく心配される「ウコンを含む健康食品で肝障害を起こす」症状ですが、ウコンに含まれるアレルギーが考えられています。そういったアレルギー症状であれば、3ヶ月以内に症状が出る場合が一般的ですので、体がだるい、じんましんが出た、などの場合は、医師の診断を受けるようにしましょう。希ですが、副作用が出る場合もありますので注意します。

また、ウコンには、鉄の吸収を阻害する作用があり、1日2~3g程度であれば問題はないので大量にとるようなことは避けます。

1日の目安量

2~3g。クルクミン量では30mg~70mg。

摂取方法

毎日1日1~3回、食前食後のタイミングにこだわる必要はありません。即効性があるためお酒を飲む時だけの摂取でも効果あり。

こんな人に

お酒を飲む機会が多い人に。解毒力を高めたい人に。コレステロールや中性脂肪の値が高い人に。二日酔いにも効果があります。

注意点

長期間、大量に飲むと肝障害や貧血症状を起こす可能性が。人工透析中、肝障害のある人、胆道閉鎖症の人は厳禁。

選び方

ウコンやクルクミンの量がわかるものを選びます。発酵ウコンは抗酸化力が高くミネラルも豊富。

ウコンについて、かなり詳しく専門的な情報は「ウコンの効能・効果」がおすすめです。
ウコンの薬効については、驚きです。疲れ気味のサラリーマンにウコンは、とにかく魅力です。

1 thought on “ウコンは1日2~3gが最適

  1. ピンバック: ガジュツは1日6~9gが目安 | 便秘解消で解毒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください