水道水のリスク(放射性ヨウ素)は炭でセシウムには天然鉱石 ゼオライト

最大のリスクは、ヨウ素とセシウム

2011年(平成23年)3月11日の大震災による福島第一原子力発電所の事故の負の連鎖は、当時、あらゆる方面に広がり不安は深刻なものとなりました。震災の12日後の3月23日、東京都23区に供給される水道水から、基準値を超える放射性ヨウ素が検出。
1歳未満の乳児に、水道水を飲ませるのを控えるようにとの発表が伝えられると、一気にパニック騒動が広がりました。

同じ利根川水系を利用する埼玉県川口市や千葉県松戸市の浄水場でも、同様に基準値を超える放射性ヨウ素が検出され、首都圏のスーパーでは、ミネラルウォーターが売り切れるなどの事態になりました。ニュースでは、空のミネラルウォーターの棚の映像が映し出され、ミネラルウォーターを販売するネット通販も在庫切れが多数でました。

いうまでもなく、水は生命の基本になるものです。乳児、子供は細胞分裂が盛んなため、大人よりも放射性物質の影響が深刻ですから、小さなお子さんの母親を駆り立てる心情も、当然です。

放射性物質には多種多様なものがありますが、分量から考えて、生活レベルで体への影響が心配されるものはヨウ素とセシウムです。それらの物質が水に入ってしまえば、当然、健康への被害が懸念されます。

ヨウ素の及ぼす影響が、一般的にはいちばんよく知られているでしょう。放射性物質にはそれぞれ、人体に入ったときにとどまりやすい場所があり、ヨウ素の場合はのど(甲状腺)に集まります。そのため、ヨウ素で心配される病気は甲状腺ガン、甲状腺機能低下症などです。

放射性ヨウ素131は半減期(発する放射線量が半分になるまでの期間)が8日と短く、16日経過すると4分の1に減少します。ですから、3月21日の東日本大震災以後の時間経過を考えれば、ヨウ素については、それほど心配はいらないでしょう。コンブのだし汁が放射性ヨウ素の害を防ぐが参考になります。

一方、私たちのセシウムへの関心はいまひとつ低いようです。セシウムは、カリウムと同じ性質があります。セシウムが体内に入ると心臓に集まり、狭心症、心筋梗塞などの心臓病が引き起こされることが、かつてのチェルノブイリ事故によってわかっています。

セシウム137は半減期が30年ですから、今後はむしろセシウム対策を行うべきでしょう。

5時間で9割のセシウムを吸着

さて、自然界にはヨウ素やセシウムを吸着する性質のあるものがあります。それらを使い、水の中のヨウ素、セシウムをへらす方法を紹介します。

放射性ヨウ素はへっているとはいえ、心配の種でることに変わりありません。また、いつ原発事故が起こるかもしれないと思うと、備えておくことは大切です。

対策としては、活性炭や木炭などを水の中に入れておくと、ヨウ素が吸着されることが、チェルノブイリなどで実験され、確かめられています。3月に東京の水道水からヨウ素が検出された際にも、金町浄水場にふだんの4倍の活性炭が投入されています。

  1. 20リットル入りの、ロの大きなポリタンクに水道水を入れる。
  2. ネットに活性炭100グラム(木炭や竹炭なら1キログラム) を入れ、粉や黒い水が出なくなるまできれいに洗う。
  3. 1に2を入れ一晩おく。活性炭や木炭、竹炭は、ホームセンターなどで売られています。ネットでも購入可能です。ニッソー 水の臭い・にごりを取る 活性炭 80g×6袋入(ネット入り) 関東当日便石炭ベースの活性炭と異なり重金属等の不純物がなく自然で安全!

活性炭の場合、1年は使えるといわれていますが、念のため3ヶ月月程度で交換したほうがいいでしょう。

吸着についてです。炭には小さな穴がたくさん開いていて、そのため炭は表面積が大きくなっています。ヨウ素はその炭の小さい穴につく性質があるのです。

水道水のにおいの元である塩素が、木炭を入れることで取れるのと原理は同じです。ヨウ素と塩素は、化学的に同じ性質があるのです。家庭用の浄水器の場合、活性炭のフィルターが使われているものならば、ヨウ素の吸着が期待できます。

また、ゼオライト10グラムを、放射性セシウムを溶かした海水100ミリリットルに入れて混ぜると、5時間で約9割のセシウムが吸着されると、日本原子力学会の有志が発表しました。吸着+生物ろ過用 特撰ゼオライト鉱石は天然の鉱石で、軽石の仲間です。ホームセンターなどで入手できます。

大学の研究で実証された、高アルカリ天然温泉水 桜島 活泉水で体内の毒素を排出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください