スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に 解毒ジュースを飲む上での注意

スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に 飲むとより効果的です。空腹時のほうが解毒効果がたかります。前日の夕食をいつもより少なめ、そして食べる時間を早めにすることがポイントです。前日の夕食から翌日の朝食まで 10 時間以上あけると胃腸、肝臓が元気になります。

スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に

スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に

もう一段解毒力をアップさせたい場合は、 特保の イサゴール などを使うのも手ですがまず 1 回目は解毒ジュースのみでやるのがいいでしょう。

解毒ジュースの作り方は、簡単でとにかくミキサーやジューサーに混ぜるだけ!です。解毒ジュースに入れる材料はこちらが参考になります。
空腹時に飲む解毒スープと同様に朝の空腹時に効果がでます。作りたてで酸化していないうちに飲むのが最適です。

せっかく作るジュースなので効果を高めるために少し工夫します。この解毒ジュースには、便秘解消効果、体脂肪が減る効果、夏ばてしにくくなるなど、様々な効果があらわれます。

前日の夕食から翌日の朝食までの時間は長いほどいい スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に

解毒ジュースが最も効果を発揮するのは、前夜の夕食をできるだけ早くすませ、朝食のかわりに解毒ジュースを飲む、ことです。現代人は食べ過ぎ傾向にあるので、胃腸がくたびれています。この状態は胃腸の粘膜に毒素が侵入しやすくなっています。

1日の消化活動を終えた胃腸は、しっかり一晩かけて休ませることが毒素に対するバリア機能になるのです。さらに体内で毒素を捕まえて出す成分は、空腹にとるほうが効果的です。

朝の空腹時に解毒ジュースを飲む習慣をつけると、1ヶ月ほどで尿や便の回数、量が増えたり、何とも言えない爽快感が感じられるようになります。頭痛や肩こりなども解消されることが多いようです。

ジュースだけで空腹が満たされるのか?心配される人も多いかもしれませんが、りんご、豆乳などは、腹持ちがよく食物繊維もプラスされているため、想像以上に腹持ちがいいのです。

解毒ジュースの驚くべき効果

  1. 解毒して代謝アップし、体脂肪が燃えやすくなる
  2. 尿、便もたっぷり出て爽快
  3. 疲れがとれる

解毒ジュースを飲む上での注意

夜寝る前には食べない

前日の夕食から翌日の朝食まで 10 時間以上あけると胃腸、肝臓が元気に。

朝食代わりに解毒ジュース

朝食の代わりに解毒ジュースをコップ1杯程度飲む。

日中はよく動く

体をしっかり動かし汗をたっぷりかく。ゆっくり入浴すると血流アップにも。

解毒ジュースを飲みたいけれど忙しくて作っている暇がない

解毒ジュースのよさはわかったけれど、朝は忙しくて…という人は解毒ジュースのかわりに青汁でも OK です。食物繊維や抗酸化成分がたっぷりはいった商品も多く最近では、粉末タイプもあるので活用すると時間の節約にもなります。
酵素入り青汁り青汁「リッチグリーン」

スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に 解毒ジュースを飲む上での注意」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 解毒ジュースに使う最適な食材のランクは? | 便秘解消で解毒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください