朝は空腹にさせることが大切(たまねぎとりんごのスープ)

からだをすっきりさせる解毒ダイエットプログラム

毒素をしっかり排出させる野菜や果物の成分を体にきちんと吸収させるには、お腹を空っぽにさせることが大切です。

無理なく空腹をつくることができる「朝」が最も効果的です。「捕まえる」「出す」「解毒力をアップ」という3つの作用をもつ「たまねぎ」と鉛などの毒素を捕まえて排出するペクチン(水溶性食物繊維)を豊富に含むりんごを使います。

なぜ?スープ

熱を加えてパワーアップ

加熱でかさを減らせば食材をたっぷりしっかり食べられます。体も温まり代謝アップにつながります。たまねぎ、りんご、のほかキャベツ、ブロッコリーなどは加熱で抗酸化力があがります。

調理が簡単

材料を切って煮るだけなので、調理が簡単。たくさん作り置きしておけば忙しい朝でも手間いらずです。

たくさんの野菜を食べることができる

ベースのスープを作っておき、そこに解毒力の強い野菜を加えれば効果もアップします。

たまねぎとりんごのスープ

材料(2人分)

  • たまねぎ…2/1個
  • リンゴ…3/1個
  • 水…2カップ
  • 塩・こしょう…各少々

作り方

  1. たまねぎは皮をむいてみじん切りに、りんごはよく洗い、皮付きのまま1cm角に切る。
  2. 耐熱皿にたまねぎを平らに広げ、ふんわりゆるめにラップをして電子レンジで3分加熱。たまねぎの色が透明になり、軟らかくなっているればOK。味は辛味はなくしっとりと甘い。
  3. 鍋に水と2のたまねぎを加えひと煮立ちしたら塩・こしょうを加えて味を調える。

1 thought on “朝は空腹にさせることが大切(たまねぎとりんごのスープ)

  1. ピンバック: スープと同じように解毒ジュースは朝の空腹時に | 便秘解消で解毒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください