キムチ」タグアーカイブ

手作りキムチで便秘解消に役立てる

手作りキムチで便秘解消に役立てる キムチは発酵食品ですから腸内環境を整える効果大です。体質によってヨーグルトでは便秘に効かないけれどキムチだったら効くという人もいます。自分の腸に合っているかもしれません。

手作りキムチで便秘解消に役立てる

植物性乳酸菌というと、

  • ぬか漬け
  • 味噌
  • 醤油

それからキムチなどがありますが、みそ汁を食べて、玄米ご飯を食べると大抵翌朝は、快便です。さらにぬか漬けなども効果があるように思いますが、腸内環境を整えるには継続しないと効果が半減してしまいます。

手作りキムチで便秘解消に役立てる

手作りキムチで便秘解消に役立てる

そこで、キムチを手作りしてみようと思い、レシピを調べてみたのでここで紹介します。ぬか漬けなども善玉菌優位の腸内環境を作るには、最高ですが、どうも味が「地味」で飽きてしまうのでキムチづくりをしたいと思います。キムチなら味にもパンチがありますし、飽き対策にもってこいです。

まずキムチのうんちくを少し。キムチには白菜のペチュキムチや、大根のカクテキ、きゅうりのオイキムチなどがあり生すが、韓国では、他にもさまざまな野菜をキムチにしています。

手軽に作れる即席キムチで、変わりキムチを作ってみたいと思います。ビタミンCが多く、健胃作用のあるキャベツ、たんぱく質 や食物繊嫌が多い 大豆もやし 、βカロテンやビタミンC、鉄、カルシウムが豊富な小松菜などで作れば、栄養も万全です。

余り野菜の利用にもなり、食卓のバリエーションが広がります。辛味成分は、基本的に腸にも有効なので便秘解消効果もかなり期待できそうです。とにかく食物繊維が豊富に摂取できるのは、うれしい限りです。

即席のキムチだれをつくる

材料は、次の通りです。

  • ねぎのみじん切り おおさじ 2
  • いかの塩辛 おおさじ 2
  • 韓国産粉唐辛子(細びき) おおさじ 1 ~ 2
  • しょうが/にんにくのすりおろし 各大さじ 1
  • 塩 小さじ 1
  • ごま油 おおさじ 2

韓国産の粉唐辛子というのは、韓国産の赤唐辛子を細かくひいたもの。粗くひいたものもありますもー味に使われる日本産の赤唐辛子よりも辛みが少なく、かすかな甘みもあり、キムチを滋味深い味わいにします。
粉唐辛子はこちらからどうぞ。

野菜を漬ける

即席キャベツキムチ

キャベツ200 g を準備し、小さく切って塩小さじ 1 をふってもみ、約 20 分おいて洗い、水けをきる。上の即席キムチだれ 3 分の 1 程度をなじませ 40 ~ 50 分程度付ける。冷蔵で 3 ~ 4 日保存可能。

即席もやしキムチ

大豆もやし200 gを準備し、もやしに塩小さじ 1 をふってもみ、約 10 分おいて洗い、水けをきる。上の即席キムチだれ 3 分の 1 程度をなじませ 20 ~ 30 分程度付ける。冷蔵で 3 ~ 4 日保存可能。

即席小松菜キムチ

小松菜 150 g を準備し、小松菜は根元を切り、幅 3 cm に切って塩小さじ 1  をふってもみ、約 20 分おいて洗い、水けをきる。上の即席キムチだれ 3 分の 1 程度をなじませ 40 ~ 50 分程度付ける。冷蔵で 3 ~ 4 日保存可能。

キムチをおいしく食べるには

そのままでは辛すぎて、という場合は、キムチを何かに混ぜたり、のせたり、料理に入れたりすると、辛さがやわらぎ、食べやすくなります。

ただし乳酸菌は熟に弱いので、加熱しない食べ方のはうがよく、加熱調理に使う際にはなるべく最後に加えて、さっと火を通すようにします。

にんにくの臭いが気になる場合は?

にんにくのにおいのもとであるアリシンは、たんばく質と結びつきやすく、カルシウムなどのミネラルで中和されます。

キムチを食べたあとに、たんばく質やミネラルが豊富な牛乳などを飲めば、におい消しに有効です。

一気に飲まず、かむようにしてゆっくり飲むのがコツです。ヨーグルトを食べるのも同様に効果があります。また、消臭効果のある 緑茶 紅茶 コーヒー ウ一口ン茶などを飲むのもよく、紅茶やコーヒーには牛乳を加えるとより効果的。

ほかにミント系のガムをかんだり、口臭予防剤を利用するという方法もあります。日本人は、にんにくにもビタミンB群が豊富に含まれるのでキムチはまさに健康食です。

酸っぱくなっても大丈夫?

キムチは作ってから時間がたつほど、乳酸菌が増えて酸味が生まれます。そして乳酸菌の量がピークに達したあとに出てくるのが酢酸菌。これは酢をつくる菌で、酢酸菌が優位になるとかなり酸っぱくなってしまいます。

そうしたキムチも加熱調理に使えば、酸っぱさが気にならず、おいしく食べられます。キムチチャーハン、キムチスープなどがおすすめです。

アジアンハーブ 効果 解毒成分の宝庫

アジアンハーブ 効果 解毒成分の宝庫です。キムチやナムルでたっぷり野菜がとれるヘルシーな韓国料理が人気です。特に夏の間はぴりっと辛いものが汗で体温を下げてくれたり、落ちた食欲を回復してくれます。また、キムチやナムルは発酵食品ですから腸にもいい働きをしてくれます。

アジアンハーブ 効果

アジアンハーブ 効果

アジアンハーブ 効果

キムチやナムルでたっぷり野菜がとれるヘルシーな韓国料理。タイヤベトナムでたっぷり使う独特の野菜やハーブには解毒効果成分が豊富に含まれます。ピリッと辛味を効かせれば、代謝がアップしてダイエット効果にもなります。

有害金属や老廃物を排出するには、ネギ類や緑の野菜など解毒食材をたっぷり使うと効果的です。

たまねぎ 毒素を捕まえるケルセチン、排出させるセレニウム、解毒力を高める硫黄化合物の3成分を含む、解毒野菜のキング。
コリアンダー
(パクチー)
アジアでは、古くから解毒・殺菌目的で食べられている定番の解毒食材。有効成分は特に解明されていないが、水銀やヒ素といった排出に役立つ。
にんにく 新陳代謝を活発にし、食べた物を完全燃焼させるスコルジニンを含む。体が温まり、ダイエット効果も。
緑の野菜 毒素をくっつけて出す。解毒力を高めるのがにら、香り成分が解毒効果をもつのがしそ。緑色のクロロフィルは解毒にはかかせない成分。

タイやベトナムなどのアジア料理が女性達の間に人気。ちょっとしたブームを巻き起こしています。アジア食がヘルシーなのは、野菜がたっぷりでハーブやスパイスを効かせているためです。沖縄の野菜で健康効果が高いゴーヤや青パパイヤやフーチバー(ヨモギ)などは、タイやベトナムでもお馴染みの解毒食材です。

熱帯産の野菜や果物には、強い抗酸化作用で発ガン抑制効果を発揮するものが多く注目されています。

解毒という考え方は、アジアの食文化の中では、常識です。高温多湿な気候の中で、昔から食中毒を防ぐ目的で殺菌作用が強い野菜を一緒に食べてきました。
韓国などで、肉や刺身をサンチュ、エゴマの葉、にんにくといった野菜と一緒に食べるのも解毒や殺菌を目的にしていました。

最近では、これらの野菜が確かに解毒成分を持つことが確認されました。緑の野菜に多いクロロフィルやたまねぎなどの野菜に含まれるケルセチン、にんにくやにらに多い硫黄化合物、食物繊維などの成分です。
これらの食材はできるだけ食事の早めの段階で食べることが大切です。

たまねぎが苦手な方は たまねぎの皮茶 を飲むようにするといいでしょう。広島大学病院によれば、 ケルセチン を含む 玉ねぎ エキスを1ヶ月摂取することで、実験参加者の血管内皮(血管の内側)の機能が回復。血管内皮機能とは、いうなれば血管のしなやかさ・若さを知るための目安です。この新報告によれば、血管年齢が10~20歳も若返った例が確認されたそうです。たまねぎは解毒食材の中でもナンバーワン解毒パワーがありますから日常的に食べることを意識するといいでしょう。

  1. たまねぎ
  2. にんにく
  3. にら
  4. ネギ

解毒食材

こだわり無添加キムチ。化学調味料0%。無添加なのにこの旨み。
商品内容 白菜キムチ 切漬500g無臭袋入り×1個 ※キムチは無臭袋に入れさせていただいてますので、臭いがもれることはありません。
賞味期限 冷蔵庫にて保存10日間※発酵による酸味が強くなってくるための賞味期限です。冷蔵保存で1ヶ月以内は安心してお召し上がりいただけます。
ボリュームの目安- お漬け物感覚で召し上がる方は7食分(1食分=約65g) – おかず感覚で召し上がる方は5食分(1食分=約100g) を目安にしてください。
原材料・無添加白菜キムチ白菜(国産)、漬けタレ原材料【唐辛子、砂糖、桃、にんにく、発酵調味料、食塩、昆布エキス、かつおエキス、シイタケエキス、酵母エキス、生姜】【原材料の一部に小麦を含む】 ※急遽、内容量及び原材料を変更させて頂く場合がございます。

手づくりにこだわり50年、京都の老舗ならではの味。

・商品名:無添加白菜キムチ【切漬け500g】
・商品内容白菜キムチ(切漬500g無臭袋入り)×1個
※キムチは無臭袋に入れさせていただいてますので、臭いがもれることはありません。
・賞味期限:冷蔵庫にて保存10日間※発酵による酸味が強くなってくるための賞味期限です。冷蔵保存で1ヶ月以内は安心してお召し上がりいただけます。
・ボリュームの目安
– お漬け物感覚で召し上がる方は7食分(1食分=約65g)
– おかず感覚で召し上がる方は5食分(1食分=約100g)を目安にしてください。
・原材料:白菜(国産)、漬けタレ原材料【唐辛子、砂糖、桃、にんにく、発酵調味料、食塩、昆布エキス、かつおエキス、シイタケエキス、酵母エキス、生姜】【原材料の一部に小麦を含む】
※急遽、内容量及び原材料を変更させて頂く場合がございます。

着色料、保存料無添加の愛情をこめて作ったキムチ

漬けたてのキムチをお届けしています
キムチは漬けたてでのお届けとなりますので、日々発酵により変化していく味を楽しむことができます。キムチが熟成すると酸味の中に旨みがでてきます。酸味が苦手な方は2〜3日目。酸味がお好きな方は4〜7日目が食べ頃です。

保存方法
※ガラス瓶やタッパーなどに移し、汁が上まで上がる様に空気を抜きながら、なるべく空気に触れないようラップなどで軽く押さえて保存していただくと、最後のひときれまで美味しくお召し上がりいただけます。

※発酵による酸味が強くなってくるための賞味期限です。冷蔵保存で1ヶ月以内は安心してお召し上がりいただけます。酸味が苦手な方は、キムチチゲや豚キムチなど、熱を加えることによって酸味がまろやかになります。

※冷凍保存は白菜の繊維が壊れ、解凍時に水が出て来るため、あまりおススメできませんが、料理などにお使い頂く場合には美味しく頂けます。